2018年6月8日金曜日

ポポロクロイス物語 on iPhone と ポポロクロイス物語1(配信onPSP)

久々にゲームにはまってます。それも、ポポロクロイス物語に!

いや、全然久々じゃないよ、と思われるかもしれませんが、ピグもツムツムもポケ森も、なんとなくぼーっとずっとできるゲームなので、私の中で「正真正銘のゲーム」の範疇ではない。なので、まぁ、日常的にゲームをしていると言っても、ずーっと時間つぶしをしているという感覚だったんですよね。

それが、久々にRPG的なゲームをやり始めてしまいました。


きっかけは、ツイッターで見かけたスマホ用の「ポポロクロイス物語 〜ナルシアの涙と妖精の笛」というタイトルが配信されているという情報を見かけたこと。もしかしたらすごくつまらないゲームかも…と思いながらも、ちょっと見てみるか…とダウンロードしちゃったんですよね。

そしたら、これが、結構面白い!

スマホ用ゲームにありがちの、ガチャで戦闘キャラを当ててバトルをする、という仕組みではあるけれど、

・ちゃんとストーリーがある
・過去のポポロクロイス物語、ポポローグのキャラが登場する
・キャラクタの成長要素がたくさんある
・無課金でもそこそこ強いキャラをゲットできた
・過去の懐かしキャラの裏ストーリーみたいなショートストーリーが用意されている

と、なかなか楽しいゲームになってます。

ピエトロ、ナルシア、白騎士、ドンとゴンなど、ポポロクロイスの主要メンバーはもちろんのこと、ポポローグの傭兵たちも出てきてくれるのが嬉しい。

懐かしのメルちゃんやロビンやダイソンやレバルドやザッパやタモタモさんが〜!とかキャウキャウ言いながら楽しんでます。

残念なのは、ポポローグの一押しキャラのボリス(CV子安さん)がいないこと(笑)。
それから、あんなに可愛いかったメルちゃんが、頭身上がってちょっと可愛さが減っちゃったこと。声は相変わらず可愛いけど(CVこおろぎさとみさん)。

と、過去のキャラが出てきて嬉しいと言いながらも、いまのところ、推しメンは、新キャラ「クロウ」だったりするんですけどね。自信満々の魔法使い。現在配信されているストーリーをプレイし終わっちゃったので、今は、彼を率先して成長させているところ。

ロビン(CV関俊彦さん)も相変わらず好きだし、メルちゃんも相変わらず好きだし、新キャラ・クロウがお気に入りだし…って、遠距離攻撃キャラばっかり(笑)。

そして、以前のポポロクロイス物語では、ほとんど区別がついていなかったドンとゴン。今回、しっかり違いを強調したキャラ作りになっているので、やっと区別できるようになりました。このゲームでは、ドンが剣使いの堅物(CV杉田智和さん)、ゴンが槍使いのダメンズ系(CV中村悠一さん)。



ーーー

とまぁ、スマホ用ポポロクロイスで楽しんでいたわけですが、ストーリーの中で「氷の魔王」が出てきまして、ん?そういえば、昔のポポロクロイスのストーリーってあんまり覚えてないなぁ…、もう一回プレイしてみられたらいいのに、なんて思ってしまったのがきっかけで、昔のポポロクロイス物語にも興味が及んでしまいました。

・ポポロクロイス物語をプレイしたいなぁ
  ↓
・ソフトは探せばあるかもしれないけど、プレステ売っちゃったしなぁ
  ↓
・あ、PSPで出た簡易版あったっけ。評価低かったけど、あれならできるかも!
  ↓(押入れゴソゴソ)
・PSPは動くけど、ソフトはどうやら売っちゃったみたいだ…
  ↓
・ん?PSP動くなら配信されてるんじゃね?
  ↓
・配信されてた!PSPでダウンロードできた!プレイできる!
  ↓
 いまココ

…というわけで、PSPで、とりあえず最初の「ポポロクロイス物語」をプレイし始めちゃいました。ただいまカナリシア目指してナルシアと冒険中〜。バトルのコツとか、すっかり忘れてて、全滅しっぱなしで笑えました(笑)。この頃のゲームは、かわいい系でもバトルはシビアだったよね。


あー、とりあえず、書きたいこと書きなぐってスッキリした!
というわけで、しばらくはポポロクロイス物語の世界に潜ってきま〜す。

2018年4月2日月曜日

2018.03 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

今期もあんまり見ませんでしたね。前の期より少ない…。おまけに、なんだかレコーダーやTVの電源を入れるのが面倒くさいと感じるようになっていて、アマゾンプライムで見られるものは、iPhoneで見たりしてました。TV離れしてる。録画してちゃんと見てるのは、「題名のない音楽会」と「囲碁フォーカス」と「NHK杯テレビ囲碁トーナメント」だけかも。いや、囲碁もよく分かってないんだけど(笑)。

まずは一覧。感想は後ほど。


■終わったアニメ・ドラマ
(アニメ)
◎宇宙よりも遠い場所
◯ヴァイオレット・エヴァーガーデン
△恋は雨上がりのように

(ドラマ)
◯刑事モース

■継続中
◯名探偵コナン


■見なくなったもの
・弱虫ペダル
・ハクメイとミコチ
・りゅうおうのおしごと


==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。


■終わったアニメドラマ感想

(アニメ)
◎宇宙よりも遠い場所
録画予約してませんでしたが、アマゾンプライムで見かけてチェック。今期いちばんの面白さでした。目標が持てない女子高校生が、ふとしたことから民間南極観測隊員として南極に行くことになるお話。女子高校生たちの心模様の描き方も良かった。そして、女子数名の群像物語というだけではなく、南極観測という、知らない世界を見られたのが面白かった。

◯ヴァイオレット・エヴァーガーデン
戦場で戦うことしか知らない少女が主人公。1話目を見はじめて、あらら、また、少女+戦闘(武器)、設定ですか、血なまぐさいのは嫌だなぁ、と思ったんですが、話のメインはそこじゃなかった。感情を持たない戦闘人形として育てられてしまった少女が、戦争が終わり、ただ一人信頼していた上司を失い(亡くなったことは少女には伝えられていないのだが)、「手紙を代筆する」という仕事につくことになって、人間の感情を習得してゆくという物語。

△恋は雨上がりのように
怪我で陸上部をやめざるを得なくなった女子高生が、40代離婚経験ありの冴えないおっさんであるファミレスの店長に恋をしてしまう、というお話。なんか設定がちょっとキモいかも…、と思ったんですが、さえないおっさんの声が平田さんでして、冴えないおっさんっぷりがタマラナイ!(笑)ということで、結局最後まで見てしまいました(笑)。女子高校生の恋に恋するキラキラ恋愛の対象にされちゃたオッサン、どうなることやら…、変な展開にならないといいなと思っていたんですが、主眼は「恋」ではなく、くすぶっている夢(少女は陸上、店長は小説の執筆)に気づくまでの自己啓発の方だったみたいで、ソフトランディングで良かったよかった。ちょこっとレビューなどを見てみたら、原作マンガの方では、そのへんの心理描写がもっとしっかりと描かれているようですね。絵があんまり好きじゃないので原作は読まないけど、うん、原作のほうが良さそうですね。

(ドラマ)
◯刑事モース
NHKで放送し始めたイギリス刑事物。舞台は1960年代、イギリス・オックスフォード。ちょっと前に見ていた刑事フォイルが面白かったので、イギリスのちょっと古めの刑事物ってことで見始めてみました。うんうん、これも面白い。どうやら、イギリスでは有名な刑事ドラマシリーズ「主任刑事モース」(主人公はおっさん)があるらしく、そのモースの若い頃の物語、という設定らしい。主人公の若いモースは、頭が切れるけど、ちょっと暗めの役。おじさんになったモースさんがどんな人物像なのか気になり始めてます。


==
次期の新アニメも、かなり数を削る予定。とはいえ、どれが面白いかわからないので、最初はざっと録画してみるか。何が残るかな。っていうのか、削るために見るのすら、時間取れるかなぁ。結局、アマゾンプライムで見られるものだけ見る、みたいなことになるかも、ね。

重神機パンドーラ/銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅/多田くんは恋をしない/されど罪人は竜と踊る/信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)/PERSONA5 the Animation/LOST SONG/ピアノの森/ゴールデンカムイ/STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-/ヲタクに恋は難しい/フルメタル・パニック!IV Invisible Victory

絶対にこんなに見られない!(笑)
銀英は真剣に見ないと登場人物がわからなくなるからついていけるかどうか不安だな。信長の忍びは楽しみ。ペルソナはなぁ、最近ゲームしてないからなぁ。シュタインズ・ゲートもちゃんと見てないとわからなくなりそうだな。ゴールデンカムイは、漫画で読んでないのでアニメでおさらいしちゃおう(でもグロかったら途中で辞めるかも)。フルメタル・パニック、懐かしい〜けど、えっと、設定覚えてるかなぁ…。でも、まぁ、智一さんの宗介の演技が聞けるだけで幸せだからいいか。

2018年1月4日木曜日

2017年のアニメ/ゲームなどのまとめ

2017年に見たり聞いたり読んだりしたものの記録。

※頭につけてあるのは、私なりの評価。個人的な感覚なので文句はなしってことでよろしく(カッコ内はブクログの☆5段階評価との対応)。
 ◎=何度でも見たい/見てる(=オススメ!)(☆5)
 ◯=おもしろかった(☆4)
 △=う〜ん、まぁまぁ(☆3)
 ×=面白くなかった(私向きじゃなかった) or 途中挫折(☆1、☆2)
タイトルの表現方法などにばらつきがあったり、分類がてきと〜ですが、お許しを。



<<私が2017年に見たと思われるアニメ、映画、ゲーム、小説などのまとめ>>

【アニメ&ドラマ】========================
2017年はアニメの数が減りました。アニメを見る時間が取れなくて、ちょっとでもつまらないと思ったものはどんどん切り捨ててました。特に、戦争もの、スプラッタ系は我慢せずにすぐに見るのをやめちゃいました。ドラマは基本的にあまり見ないのだけど、コウノドリは良かった!海外ドラマでは、刑事フォイル、ダウントン・アビーがほんとに面白かった。

■アニメ
◎有頂天家族2
◎ネト充のススメ
◎ボールルームへようこそ
◎メイドインアビス
◯アトム ザ・ビギニング
◯異世界食堂
◯鬼平
◯少女終末旅行
◯昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜
◯DIVE!!
◯月がきれい
◯亜人ちゃんは語りたい
◯夏目友人帳 陸
◯信長の忍び
◯信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜
◯Re:CREATORS
△龍の歯医者

  
■ドラマ
◎コウノドリ
◯ひよっこ(朝の連ドラ)
△おんな城主 直虎(大河ドラマ)
△精霊の守り人
△男水!
△べっぴんさん(朝の連ドラ)

(海外ドラマ)
◎刑事フォイル
◎ダウントン・アビー シーズン1〜6

(海外ドラマの再放送など)
◎ER


【映画】=======================
残念ながら、2017年は映画に全然行きませんでした。


【本】=====================
本はたくさん読みました。KindleUnlimitedや、その他の電子書籍(honto、Reader(Sony)など)で期間限定無料配信などで読みはじめて、結局つづきを全巻買って読んでしまう、というパターンが多かった気がします。今までなら手に取らなかったようなタイトルに出会えるのは本当に面白い。2017年の前半は「本好きの下剋上」にどっぷりハマり(それに関連して印刷の歴史や仕組みの本もw)、後半は百人一首に始まり古今和歌集やら菅原道真関連の読みものにどっぷりハマってました。

評価はブクログにつけた☆の5段階評価を◎(5)〜△(3)に対応させてありますが、こうやって並べてみると結構いい加減だなぁと思う。まぁ、登録したときの気分の揺れも含めて「評価」ってことで。


■エッセイ/実用本/その他一般教養など(一部小説を含む)

◯小説の言葉尻をとらえてみた/飯間浩明
◯翻訳できない世界のことば/エラ・フランシス・サンダース
△ちいさい言語学者の冒険ーー子どもに学ぶことばの秘密/広瀬友紀
◯池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本/池上彰
△おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典/今泉忠明
◯新しいメディアの教科書/佐々木俊尚
△そして、暮らしは共同体になる。/佐々木俊尚
◯ツレがうつになりまして。/細川貂々

◯グーテンベルクの謎ー活字メディアの誕生とその後/高宮利行
△そのとき、本が生まれた/アレッサンドロ・マルツォマーニョ
◯印刷という革命:ルネサンスの本と日常生活/アンドルー・ペティグリー
◯トコトンやさしい印刷の本

◎菅原道真 見果てぬ夢/三田誠広
◎時平の桜、菅公の梅/奥山景布子
◯泣くな道真 大宰府の詩/澤田瞳子
◎詩人・菅原道真ーうつしの美学/大岡信
◎消された政治家・菅原道真/平田耿二
◎なりひらの恋/三田誠広
◯藤原氏千年/朧谷寿

◎エピソードでおぼえる! 百人一首おけいこ帖/天野慶
◯古今和歌集入門ことばと謎/佐々木隆
◯伊勢物語 ビギナーズ・クラシックス/坂口由美子
◎古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス/中島輝賢
◯まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集
◯学研まんが 日本の古典まんがで読む 古事記

◯エリック宮城 ブラス・テクニック・ガイド/エリック宮城


■小説

◯家政婦は名探偵/エミリー・ブライトウェル
◯紙の動物園/ケン・リュウ

◯銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ/大原 まり子
△現地採用女子!/小野七夏
◯英語の神様/小野七夏
◯言葉屋 言箱と言珠のひみつ/久米絵美里
◯言葉屋2 ことのは薬箱のつくり方/久米絵美里
◯言葉屋3 名前泥棒と論理魔法/久米絵美里
◯言葉屋4 おそろい心とすれちがいDNA/久米絵美里
◯脱・限界集落株式会社/黒野伸一
◯限界集落株式会社/黒野伸一
◎鍵のことなら、何でもお任せ/黒野伸一
◯灰と幻想のグリムガル level.10/十文字青
◯灰と幻想のグリムガル level.11/十文字青
◯ダンナ様はFBI/田中ミエ
◯最後の医者は桜を見上げて君を想う/二宮敦人
△装幀室のおしごと。〜本の表情つくりませんか?〜/範乃秋晴
◯恋のゴンドラ/東野圭吾
△危険なビーナス/東野圭吾
◎人魚の眠る家/東野圭吾
◎活版印刷三日月堂/ほしおさなえ
◯荒神/宮部みゆき
△鞄図書館 (1)/芳崎せいむ


■コミックス

◯名探偵コナン (92)/青山剛昌
◯名探偵コナン (93)/青山剛昌
◯名探偵コナン (94)/青山剛昌
◯ノラガミ (18)/あだちとか
◎鋼の錬金術師4コマ/荒川弘
◎銀の匙 Silver Spoon (14)/荒川弘
△不滅のあなたへ (1)〜(5)/大今良時(まとめ読み)
△レディ&オールドマン (2)/オノ・ナツメ
△レディ&オールドマン (3)/オノ・ナツメ
◎本好きの下剋上 第一部(1)〜(3)/香月美夜
◎本好きの下剋上 第二部(1)〜(4)/香月美夜
◎本好きの下剋上 第三部(1)〜(5)/香月美夜(続きはwebで完結まで読了)
◯SP(コミックス) (1)〜(7)/金城一紀(絵:灰原薬)(まとめ読み)
◯ダンジョン飯 4巻/九井諒子
◯ダンジョン飯 5巻/九井諒子
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 (1)〜(8)/草水敏(まとめ読み)
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 (9)/草水敏
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 (10)/草水敏
◯荒神絵巻/こうの史代
◎ぼおるぺん古事記一天の巻/こうの史代
◯長い道/こうの史代
◎夕凪の街 桜の国/こうの史代
◎僕だけがいない街 (9)/三部けい
◎とんがり帽子のアトリエ (1)/白浜鴎
◯とんがり帽子のアトリエ (2)/白浜鴎
◯ナナのリテラシー (1)〜(3)/鈴木みそ(まとめ読み)
△マスゴミ/鈴木みそ
◯限界集落(ギリギリ)温泉 (1)〜(4)/鈴木みそ(まとめ読み)
◯とつくにの少女 (1)〜(4)/ながべ(まとめ読み)
◯応天の門 6巻/灰原薬
◎応天の門 7巻/灰原薬
◎永遠の0 (1)〜(5)/百田尚樹(まとめ読み)


2018年1月3日水曜日

2017.12 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

今期は本当に時間が取れなかったので、ちょっとでも面白くないと感じたものは、すぐに録画するのをやめちゃいました。そしたら、最後まで見たのはほんの少し。しばらくはこのペースぐらいをキープしようかしら。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ・ドラマ
(アニメ)
◎ボールルームへようこそ
◎ネト充のススメ
◯少女終末旅行

(ドラマ)
◎コウノドリ
△おんな城主 直虎

■継続中
◯名探偵コナン


■見なくなったもの
・Infini-T Force
・Just Because!
・キノの旅 -the Beautiful World-
・魔法使いの嫁
・血界戦線 & BEYOND
・クジラの子らは砂上に歌う
・いぬやしき
・精霊の守り人(ドラマ)


==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。


■終わったアニメドラマ感想

(アニメ)
◎ボールルームへようこそ
2クールで終わっちゃいました。原作は途中で挫折してしまったのだけど、アニメになって「動き」がついたら俄然見やすくなって、ストーリーの面白さにも気が付かされました。第2期、第3期と、どんどん続けてほしい。

◎ネト充のススメ
会社をドロップアウトして、ネトゲ生活を始めちゃた三十路ニートの女性が主人公。ネットゲームとリアルが交差するような物語はいっぱいあるんだろうけど、なんだかこの物語はいい感じに面白かった。主人公のモリモリさんに好意を寄せてくれるネカマのイケメン君の声が櫻井さんだったのも良かった(笑)。

◯少女終末旅行
戦争で廃墟になってしまった世界を、女の子2人が目的もなく旅をしているというお話。おおきな流れがあるわけではなく、1話完結、女の子の会話がほんわかしてる、ってだけのアニメなんだけど、どうしてそんな世界になってしまったのか気になって最後まで見てしまいました。女の子2人の会話がほのぼのしていて嫌な感じを受けなかったのも良かった。もしかしたらこの地球とは関係ない世界なのかも…とも思ったけど、結局のところ、やっぱりこの「地球」の末路だったみたいで…。あの2人はこの後どうなっていくんだろう。よく考えると寂しいお話ですよね…。

(ドラマ)
◎コウノドリ
番宣で見て、良さそうな感じなので見てみることに。アマゾンプライムで第1期の全話が載っていたので、それも含めて視聴しました。とてもいいドラマで、いろいろなことを考えさせられました。役者さんや演技もいい感じで、きっと原作ファンも納得の実写化なんだろうな(原作は知らないけど)。続きが作られるようならまた見よう。

△おんな城主 直虎
家族が見てるのを、ほぼ音だけ聞いてました。今回の大河は、なんとなく見る気になりませんでした。私は柴咲コウがあんまり好きじゃないのかも…。よくわかんないけど…。


■見なくなったものについてちょっとだけコメント
時間に余裕があれば見たかもなぁというアニメもあったけど、バッサリと切らせてもらいました。Infini-T Forceは声優さんがゴージャスで、もしかしたら面白いかも、とも思ったけど、声優の声だけでは私をつなぎとめてはくれなかった(笑)。キノの旅は、以前のやつも途中で見なくなったような気がする。ほのぼのしているっぽいけれど、気分の悪くなる「悪意」が感じられる物語も多くて、やっぱり途中で見なくなりました。魔法使いの嫁は、私の読んでいる漫画傾向から勧められることもあった作品だけど(異世界転生系ってことで、だと思う)、なんかだめでした。いぬやしきは、スプラッタ度合いが全然無理っ!でした(苦笑)。

実写版の精霊の守り人は、途中から見る気がなくなりました。家族が見ていたのを横から音だけ聞いてましたが、やっぱりなんか違う。なんか違うんだよなー。


・Infini-T Force
・Just Because!
・キノの旅 -the Beautiful World-
・魔法使いの嫁
・血界戦線 & BEYOND
・クジラの子らは砂上に歌う
・いぬやしき
・精霊の守り人(ドラマ)



==
さて次期の新アニメ、今期もあまり時間が取れなさそうなので最初からかなり削ります。これだけ。少ないなぁ(笑)。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン/恋は雨上がりのように/ハクメイとミコチ

2017年10月2日月曜日

2017.09 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ・ドラマ
(アニメ)
◯信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜
◯Re:CREATORS
◯異世界食堂
◯DIVE!!
◎メイドインアビス

(ドラマ)
◎ダウントン・アビー シーズン6(ファイナルシーズン)
◯ひよっこ(朝の連ドラ)

■継続中
◯名探偵コナン
◎ボールルームへようこそ

△おんな城主 直虎

■見なくなったもの
・縁結びの妖狐ちゃん
・潔癖男子!青山くん
・妖怪アパートの幽雅な日常
・恋と嘘
・ナナマル サンバツ
・捏造トラップ -NTR-
・最遊記RELOAD BLAST
・コンビニカレシ
・18if
・将国のアルタイル
・プリンセス・プリンシパル
・バチカン奇跡調査官


==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。


■終わったアニメドラマ感想

◯信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜
面白かったのに終わっちゃいました。いや、また続きをやってくれるのかな? 軽快なテンポでおちゃらけながらも戦国の歴史をざっとおさらいできるのがいいですね。えーっと、最後まで徳川家康が置鮎さんだって気づいてなかったのが、悔しい(笑)。

◯Re:CREATORS
漫画、アニメ、小説のキャラクターが、リアル世界に出現する。最初は、日常生活でドタバタが起こる、みたいな話なのかと思ったのだけれど、最終的には、この世界ごと破壊してしまうおうとしている被造物であるアルタイルと、人間側の見方についた被造物たちとの戦いに発展。戦いといっても、一般読者(視聴者)を巻き込んだアニメイベントという形を取ったりして、今までの異世界ものとは違う展開が面白かった。

◯異世界食堂
現実世界の食堂が、週に1度だけ、異世界のいろいろなところにつながって、異世界のお客さんが来て料理を楽しむ、という異世界ものとグルメものを合体したお話。1話完結だし、食べ物美味しそうだし、面白かった。

◯DIVE!!
東京オリンピックを目指す飛び込み選手たちの物語。イケメン君たちが水着いっちょでワラワラ出てくるから、乙女ゲー的な要素があったら嫌だなぁと思っていたんですが、うん、全くスッキリとスポーツ物でした。櫻井キャラが、ちょっとめんどくさいやつだったのがグー(笑)。

◎メイドインアビス
絵がかわいいなぁー。最初は内容には期待していなかったのだけど、回を追うごとにシビアな設定が次々にわかっていって、最終的には、続きが知りたいっ!という状態に。アニメで続きをやってくれれば嬉しいけど、確証ないから原作を読むことにしようかな。この先が気になるー。



(ドラマ)
◎ダウントン・アビー シーズン6(ファイナルシーズン)
とうとう終わってしまいました、ダウントン・アビー。最後まで飽きさせずに、次々と新たな展開を盛り込んでいて、本当に面白いドラマでした。一番のお気に入りのキャラはアンナでした。彼女が不幸にならなくてよかったー。あ、そうそう、ヴァイオレット様も好きでした。お貴族様とはお友達になれそうにない(笑)。

◯ひよっこ(朝の連ドラ)
意外と面白かったわ。最近、朝の連ドラとか大河ドラマとか、途中で見るのがめんどくさくなることが多いんですが、これは面白かった。嫌味なキャラが出てこなかったし、ゆるゆると柔らかい物語でしたよね。ミュージシャンがいっぱい出ているのも面白かったねw。


■継続中のものについてちょっと一言
◯名探偵コナン
黒の組織、CIA、FBI、公安…。いろんな組織が入り乱れて、確信に迫りそうな、ずっとはぐらかされそうな、いい感じに熟してきたんじゃないでしょうか。

◎ボールルームへようこそ
漫画で読んだときには、どうも絵が苦手で読み進めることができなかったんですが、アニメで動きまで表現してもらったら、割とすんなり受け入れることができるようになりました。ストーリーも面白い。引き続き2クール目に突入してくれてよかった。

(ドラマ)
△おんな城主 直虎
あー、ほぼ見てません。あ、「政次ロス」ではないですよ。もう、それ以前からほぼ流しているだけでしたからー。なんとなく、柴咲コウのおかっぱ頭が生理的に嫌いだったから、なのではないかと、自分では分析しております。もう、ストーリーも登場人物のキャラクタも、全然わからなくなっちゃったから、この先もあんまり見ないと思われ…(家族が見ているので、一応、音だけは聴いている)。

■見なくなったものについてちょっとだけコメント

今期は、本当に録画を見ている時間が取れなかったので、本当にバサバサと切り捨てました。時間があれば見ていたんだろうなぁというものも結構あったんですけどね。ざっと思いつくまま語ると…。青山くんは置鮎さんだったけど…無口キャラ、多いですよね、置鮎さん(笑)。ナナマルサンバツは、ストーリーは面白そうだと思ったけど、ヒロインちゃんの棒読みに耐えられず(笑)。最遊記は、久々に4人の声を聞けて楽しかったけど、あー、時間を取ってまで見たいと思えず。プリンセスプリンシパルは、数話見たし、結構面白いかも、とも思ったんですが、やっぱり時間節約のためカット。将国のアルタイルも数話見たんですが、これは真剣に見ないとわからなくなるなぁということでカット。すこしぼーっと見てたらわからなくなってたし(苦笑)。その他のは、1話見てカットでございました。

・潔癖男子!青山くん
・ナナマル サンバツ
・最遊記RELOAD BLAST
・プリンセス・プリンシパル
・将国のアルタイル

・縁結びの妖狐ちゃん
・妖怪アパートの幽雅な日常
・恋と嘘
・捏造トラップ -NTR-
・コンビニカレシ
・18if
・バチカン奇跡調査官

==
さて次期の新アニメ、今期もあまり時間が取れなさそうなので最初からかなり削りました。ダラダラと一覧を…

Infini-T Force/Just Because!/少女終末旅行/キノの旅 -the Beautiful World-/魔法使いの嫁/血界戦線 & BEYOND/クジラの子らは砂上に歌う/ネト充のススメ/いぬやしき

血界戦線は、またUNISON SQUARE GARDENの曲らしいんですが、前回、内容には全然付いて行けなくなっていたから、曲を聞いたらカットしちゃう気がします。キノの旅、以前のを見た気がするんですが、どんな感想を持っていたのか全く思い出せず。見たら思い出せるかな。魔法使いの嫁。ちょっと前にとんがり帽子のアトリエを調べた時に、おすすめって出ていたので気になっていたもの。どんな感じなのか楽しみ。と、そんなわけで、また3ヶ月後!

2017年7月11日火曜日

2017.06 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ・ドラマ
(アニメ)
◯月がきれい
◎有頂天家族2
◯夏目友人帳 陸
◯アトム ザ・ビギニング

■継続中
◯名探偵コナン
◯Re:CREATORS
◯信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜

◎ダウントン・アビー シーズン6(ファイナルシーズン)

■見なくなったもの
◯こねこのチー
◯弱虫ペダル NEW GENERATION
◯戦国鳥獣戯画
×アリスと蔵六
×笑ゥせぇるすまんNEW
×サクラダリセット

==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。

今期は、アニメを見る時間が取れなさそうだと思ったので、ザクザク削って、数本しか見てませんでした。前期から継続中で、まあまあ面白いと思っていたアニメも、途中から断念したりもして。これぐらいの本数に絞ると楽でいいかも。とか言いつつも、何週分も貯めちゃって、最後に必死に見たりしてたんで、これでも多いとも言えるんだけど…・

■終わったアニメドラマ感想

◯月がきれい
予想外の面白さでした。見始めたときには「ふーん中学生の恋愛ものかぁー。どうせドタバタラブコメでしょ?見る価値あるかなぁ…途中でやめようかな」なんて思っていたんですが、絵の綺麗さ、2人の性格付けの絶妙感、全体的に暖かい人間関係という設定で、主人公くんたちを応援したくなりました。コメディやラノベ風ではなくて、どっちかというと純文学系の心情描写アニメ。LINEの画面のスタンプや川越祭りのお囃子や舞いの動きが丁寧に作り込まれていたのも高評価。細部まで手を抜かない感じが良かったです。

◎有頂天家族2
2の方は原作読んでいなかったんですが、またまた不思議で楽しいお話でした。森見さんの作品は、世界観が不思議なので、腑に落ちるまではハテナマークがいっぱいなんですが(笑)、いったん不可思議を飲み込んでしまうと、テンポの良さやキャラクタの魅力に引き込まれますね。相変わらず矢三郎がいい感じの活躍だったし、矢二郎は人間の姿でたくさん出てきたし、真っ直ぐすぎて損をしがちな矢一郎もお幸せに〜だし(笑)。うんうん。楽しませていただきました。よくわからないところもあるけどね。いいんです、わからないところはわからないままで。原作もアニメも、第3弾やってくれないかなー(と、wikiで調べたら3部作の予定だとか。次回作、楽しみ)。
(ま、矢三郎の声が櫻井さんだってことと、矢二郎の声が吉野さんだってことで、わたくし的な評価が底上げされてたりもするんですけどねw)

◯夏目友人帳 陸
安定の夏目友人帳。ほんわかした作品なので、ぽやーんと見ているので、実は登場人物たちの区別があんまりついてない(笑)。そいいえば、レイコ以外のご先祖?の話がちらっと出てきてましたね。そのうちそんな話も出てくるんでしょうね。

◯アトム ザ・ビギニング
アトムが作り出される前の話。御茶ノ水博士が、まだ大学生のころ、友人の天馬と作ったA10-6(エイ・テン・シックス)というAI搭載のロボットのお話。えっと、アトムについてあまり詳しくないので、いろいろな伏線を拾ったりしているのかもしれないけど、私にはそのへんはよくわかりませんが、面白い作品でした。1クールで一段落したけれど、A10-6が一旦壊れた状態になったことで、次に飛躍する物語がありそうなので、続きが作られるのかな。期待しよう。おっと、これ、原作がある話なんですね。ということは、続き、作られるでしょうね。楽しみだ。


■継続中のものについてちょっと一言
◯名探偵コナン
見続けてますよー。

◯Re:CREATORS
アニメや小説で作られたキャラクターたちが、現代の日本に突如現れた…、というところから始まった物語。最初は、文化や常識の違いから起こるドタバタ劇なのかしら?と思っていたんだけど、そうではないとわかってからは話の展開に引き込まれていきました。原作者を失い、原作者の負の感情を背負ったキャラクターが、被造物の世界とリアル世界を巻き込んで崩壊させようとしているとか、何やら物騒な話になってきて、それを阻止するために政府と作家たちが一丸となって対抗措置を実行していく、というふうに進んできてる。興味深い展開になってきてます。後半も楽しみ。

◯信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜
こちらもさくっと続いてますね。5分アニメ。テンポの良いギャグで、戦国時代の歴史が大まかにわかるという楽しいアニメ(笑)。


◎ダウントン・アビー シーズン6(ファイナルシーズン)
これがファイナルシーズンらしいですよ!ってことは終わるってことですよね?うひゃぁ、あの人は、この人は、いったいどうなっちゃうんでしょう、どんな終わり方になるのか〜?と、ハラハラ・ドキドキ見ております。とりあえず、お気に入りのアンナとベイツさんの問題は片付いたっぽいから、ちょっとはハラハラ度合いは少なくなってるんですけどね。


■見なくなったものについてちょっとだけコメント
◯こねこのチー
かわいいんだけど、見てる時間がなくて見るのやめちゃいました。

◯弱虫ペダル NEW GENERATION
面白いんだけど、見てる時間がなくて見るのやめちゃいました。あと、ながら見をしていたら、他校の選手、誰が誰だかわからなくなってきちゃったんですよね(笑)。すんません。面白いと思ってたんですよ。うん。

◯戦国鳥獣戯画
えっと、これは、終わったのか続いているのかすらわからない状態で、えーっと、録画が途中で終わってました。面白かったんですよ!でも、調べるほどでもなくそのままになってました。あはは。


==
さて次期の新アニメ、またもやどんどん削る予定。まずは、何を録画するかダラダラと一覧を…

縁結びの妖狐ちゃん/潔癖男子!青山くん/妖怪アパートの幽雅な日常/恋と嘘/異世界食堂/ナナマル サンバツ/捏造トラップ -NTR-/最遊記RELOAD BLAST/DIVE!!/コンビニカレシ/メイドインアビス/18if/将国のアルタイル/ボールルームへようこそ/プリンセス・プリンシパル/バチカン奇跡調査官

最遊記久しぶりだなぁー、ボールルームへようこそは主題歌がUNISON SQUARE GARDENね、青山くんは置鮎さんらしいですよ♪…ってな具合で楽しみにしております。

2017年4月3日月曜日

2017.03 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

まずは一覧。感想は後ほど

■終わったアニメドラマ
(アニメ)
◯昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜
◯亜人ちゃんは語りたい
◯鬼平
△ACCA13区監察課
△龍の歯医者
◯信長の忍び

(ドラマ)
△男水!
△べっぴんさん
△精霊の守り人

◎ダウントンアビー
◎刑事フォイル

(バラエティー)
◎落語THE MOVIE
◯僕らはマンガで強くなった
△オンガク開放区
◯saku saku

■継続中
◯名探偵コナン
◯こねこのチー
◯戦国鳥獣戯画
◯弱虫ペダル NEW GENERATION


■リタイヤしたもの
・セイレン
・風夏
・チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃〜
・テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
・銀魂
・南鎌倉高校女子自転車部
・クズの本懐

==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。

■終わったアニメドラマ感想
(アニメ)
◯昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜
実際に落語を演じるシーンが総じてよかった。声優さんの匠の技を堪能できるアニメでしたね。ストーリーで言えば、最後の最後、小夏の息子・信乃助の成長した姿を見た時にやっと気が付きましたよ、彼の父親が誰なのか(明確には語られないけど)。それが分かった時点で、全部のストーリーがストンと落ち着きました。なるほどね。ここにつながる、そしてここから広がるのか、と。でもま、やっぱり山寺さん、石田さん、智一さんの落語と老け演技がこのアニメの一番の感動どころですかね。

◯亜人ちゃんは語りたい
異能力者がでてくる学園コメディなんだけど、嫌な感じが全くなくて、素直に楽しませてもらいました。亜人という形を取っているけれど、これ、普通の学生生活で起こっていることをちょっとデフォルメしただけで、異能力中心の物語ではなかったのがいいのかな。先生と生徒、先生どうし、生徒どうしが分かり合っていく物語。悪い人が出てこないのがいいですよね。もっと見ていたいアニメでした。

◯鬼平
アニメ版鬼平犯科帳。提供が「時代劇チャンネル」だってところがツボ(笑)。時代劇はあまり真剣に見ないけど、アニメになると見てしまうのはなぜ(笑)。いい具合の人情物語で、いいアニメでした。平蔵のキャラデザインがいい感じでしたね。天パときたか。

△ACCA13区監察課
期待していたアニメだけれど、感想は△。アニメのキャラクタデザインがどうにも好きになれなかった。ジーンの、あの眠たげな目の表現はあれでよかったのか?原作には色っぽさがあるのに、アニメの絵には魅力がないではないですか! 実は原作のストーリーに微妙に納得がいっていなくて、アニメで見たら落とし所に気がつくんじゃないかと思っていたんですが、キャラデザインが好きになれなかったことも影響したのか、逆に「そんなんでいいのかよっ!」と、ストーリーにもなんか中途半端感を感じてしまいました。うーん、ごめん。やっぱり△だわ…。さらいや五葉のアニメは最高だったんだけどなぁ…。

△龍の歯医者
NHKの番宣で見て、おぉ、これは期待できそう!…と録画してみたものの、うーん、始まり方の突飛さは面白かったけれど、納得できるだけの設定には思えず、登場人物たちのそれぞれの立場でのそれぞれの気持ちや大切にしているものが結局よくわからないうちに終わりました。まぁ、2回だけの単発アニメだからしょうがないのかもしれないけど。それにさ、虫歯菌って設定がさ、なんだか気持ち悪いですよね…。ちゃんと納得できるだけの根拠があればいいんだろうけど、うーん…。

◯信長の忍び
第1シーズンが終わって、引き続き第2シーズンが始まるそうで、終わった気はしないんだけど、一応書いておこう。テンポが良くて、笑いのツボも押さえていて、短くて、気軽に見られて結構好き。鳥獣戯画も大河ドラマも信長の忍びも、なんだか戦国時代がずーっと続いてますなw。


(ドラマ)
△男水!
ユニゾンの曲が使われたってことで見たけど、まぁ、少女漫画ですよね。ありがちな設定と、みんな同じに見えるイケメンたちと…。悪くはないけど、興味も持てず。

△べっぴんさん
比較的面白かったと思う。でも、まぁ、△かな。

△精霊の守り人
限りなく×に近い△。原作、アニメはすごく好きですが、ドラマはどうも肌に合いません…。昨年の第1部をみた時から、第2部は見なくていいや、と思っていたんですけど、家族が録画してたので横からちらちら見てました。なんでこんなにヤヤコシイ構成にしてしまったのか…。登場人物、構成、脚本、セット、映像、音楽、どれもどうにも好きになれません。どこもかしこも、せせこましいセットにギュウギュウに押し込まれてる感じの映像、国の違いが分かりづらい衣装やセット、2つのシナリオが交互に出てきて分かりづらい構成、鳴りっぱなしのBGM(盛り上がりがどこかわからんw)。多分、私は見ないほうがよかったんだろう。第3部、家族が録画しても、私は見ないことにしよう…(イライラするだけだから)。このドラマを好きになっている皆さん、ごめん。不愉快よね。
(そして、ごめん、そもそも私は俳優としての綾瀬は◯かと東出◯大が嫌いなんですよね…。そりゃこのドラマを好きになれるわけないわよね(苦笑))。

◎ダウントンアビー5
NHKで放送しているのを見てます。シーズン5が終わったところ。どうやら6まであるみたいですね。5月に放送予定だそうで、楽しみ。

◎刑事フォイル(第5シリーズ?)
NHKで放送されていたのを見てます。第5シリーズまで見たことになるのかな。第2次世界大戦下のイングランドのヘイスティングスが舞台。邦題には刑事と付いていているけれど、原題はFoyle's War。刑事が主人公ではあるけれど、戦時下の状況を描くことが主題なのでしょうね。知らなかったことがたくさんあって、戦時下という状況下で人々がどのように考えてどのように暮らしていたのかわかるのが面白い。

(バラエティー)
◎落語THE MOVIE
アニメでも落語が取り上げられたりしているし、落語に興味を持つにはいい番組ですよね。ちょっと寄席に行ってみたくなります。

◯僕らはマンガで強くなった
これで知ったマンガも多くて危険(<買っちゃうからw)。

△オンガク開放区(tvk)
オンガク開放区という番組は終了、ということになったみたいですね。最後のMC、吉田山田が冠になった次のオンガク番組が始まるみたいです。松本素生さんがやっていた時代は、ちゃんと音楽の話をしてくれたので一番好きでした。

◯saku saku
サクサクが終わっちゃいましたーーー! 私の朝の7時が寂しくなります…。黒幕さん+三原勇希時代からだから、そんなに古いファンでもないんだけど、面白い番組だったのになーー。カンカン時代はあまり見てなかったんだけど、上々軍団になってまた面白くなってきたぞ、と思っていた矢先だったので結構ショック。


■継続中
◯名探偵コナン
◯こねこのチー
◯戦国鳥獣戯画
◯弱虫ペダル NEW GENERATION


■見てみることにしている4月新アニメ一覧

アリスと蔵六/笑ゥせぇるすまんNEW/サクラダリセット/月がきれい/Re:CREATORS/信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜/有頂天家族2/夏目友人帳 陸/アトム ザ・ビギニング

最近、アニメを見る時間がもったいない症候群なので、今期は最初からだいぶ削りました。見てみてどんどん削るつもり。楽しみなのは、有頂天家族2と夏目友人帳6。