2020年4月28日火曜日

2020.03 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

さてさて、クールごとに更新していたアニメ感想ブログでしたが、なんと、最後に更新したのは去年の3月でした。まるまる1年放置しました。あはははは。

えー、単に書いてなかっただけではなく、アニメ、殆ど見てませんでした。2019年に見たものは、2019年のまとめに書いたので、一応、記録だけはとってあるわけですけど。


で、久々に書こうと思ったのは、2020最初のクール、なぜか医療系のドラマが多くて、なんとなくそこそこ見たので、それをちょっとだけ書いておこうかなーと。

まずは一覧。
(評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど)


■終わったアニメ・ドラマ

◯映像研には手を出すな

◎刑事モース〜オックスフォード事件簿〜

◯アライブ
◯トップナイフ
◯病室で念仏を唱えないでください
◯病院の治し方
◎心の傷を癒やすということ
△テセウスの船


ーーーーーーー
■感想〜

◯映像研には手を出すな
見ていたアニメはこれだけ。他にもいくつか録画してたんですが、1,2回見てやめちゃってました。ドラマ増やしたし、切り捨てないとやっていけなかったので…。
原作も人気が高いですよね。書籍サイトで何度もおすすめされてました。でも、読んでなかったし、アニメで見られるなら見ておこうかな〜と。アニメの方も、クリエーターの方々からの支持がすごかったみたいですね。面白かった! っていうのか、クリエーターの頭の中ってこんなふうになっているのね!と毎回驚きでした。頭の中で想像がどんどん形になっていって、それを共有して作画できる人がいて、ビジネスとしてマネージメントする人がいれば形になっていくのねーと。

おっと、遅まきながらwikipediaで調べたら、実写での映画とかドラマとかもできてるんですね。えー実写化ぁー。知らなかったことだし、とりあえずスルーで。



◎刑事モース〜オックスフォード事件簿〜
刑事フォイルに始まって、ちょっと古い時代のイギリス警察物にハマってます。刑事モースもそのラインナップの1つ。HDDレコーダーが壊れて、以前に放送されたのを撮りためてたのが全部なくなっちゃったので、新作だけじゃなくて、1つ前のシーズンから放映してくれたのはありがたい。
少し前に、主任警部モースも放映してくれたので、「あぁ、このイケメン青年が、あのオヤジになっちゃうのね〜」と、比較しながら見られたのも楽しかった(最初に放映されたときには、主任警部モースのほうは全然知らなかったから比較できなかった)。

いやー、それにしても、この青年が、どうしてあの偏屈なオヤジに成長しちゃったんでしょうね(笑)。いろいろありすぎたんですかねー。そして、どの恋愛も、成就しないことがわかっているってのは、ちょっとさみしいけど、ある意味、見る方としては楽ですね(笑)。


◯アライブ
腫瘍内科の医師を主人公にしたドラマ。前半は、腫瘍内科の話というより、医療過誤の話だったので、「あれ?思ったのと違う…」と思って見ていたんですが、後半はとても勉強になるドラマでした。いろいろな症例を集めて、もう少しやってくれてもいいのになぁーと思ったり。


◯トップナイフ
脳外科医のドラマ。こちらも前半は、新人医師のコヅクエがきゃんきゃんとうるさすぎて、途中で見るのやめようかと思うぐらいだったんですが、後半には彼女の登場シーンが少なくなって落ち着いてみることができました。脳の疾患で、どんな症状が起こるのか、興味深く見させてもらいました。原作は小説なんですね。読んでみようかな。


◯病室で念仏を唱えないでください
こちらは漫画原作ですね。これも書籍サイトなどで何度もオススメされていたんですが、なんとなく手にとることがなかった作品。ドラマを見たら、結構面白そうですね。伊藤英明が演じる主人公が、すごーくいい感じにハマってました。


◯病院の治し方
実話をドラマ化したものなんですね。地方の総合病院の生き残りをかけた立て直しの物語。全体的に役者の使い方が微妙だなーとは思いつつも、物語としてはとても興味深かったです。


◎心の傷を癒やすということ
安克昌さんも、彼の書籍も知りませんでした。丁寧に作ってあるドラマとして、真剣に見させてもらいました。柄本佑と尾野真千子の配役も演技もしっくりきてよかったと思います。遅まきながら、安克昌さんの書籍としての「心の傷を癒やすということ」、読みたいと思います。


△テセウスの船
こちらも原作をどこかでおすすめされていたような気がしたので、見てみました。面白かったんですが、感想が△なのは、えーっと、心さんの行動に、毎度毎度イライラさせられ過ぎたから…。途中で見るのやめようかと思いました。が、ネットで原作のほうのネタバレ(犯人)を確認してから、ちょっとこころ落ち着かせて見られるようになったので、とりあえず最後まで見ました。ドラマでは、犯人が違うんですね。ふむふむ。
面白い話だったけど、やっぱり、いろいろなところに違和感を感じたかなー。



とりあえず、少ないけど、今回はこのへんで。
COVID-19の影響で、私がテレビを使える時間が減ったこともあって、4月開始のドラマ・アニメは1つも見てません。アマゾンプライムがあるから、それで見られるものを、時期に関係なく見ていこうかなーと思ってます。なので、またしばらく感想ブログはなしですかね。

2020年1月12日日曜日

2019年のアニメ/書籍/ゲームなどのまとめ

2019年に見たり聞いたり読んだりしたものの記録。

アニメをあんまり見なくなりました。なので、毎クールごとの感想を書かなくなってました。この先も、あまり書かないかも。それでも、記録はつけておいたほうが楽しいかな、と、1年のまとめだけは書いておきます。

アニメもドラマも、録画しなくてもAmazonPrimeで見られるものも多くなったし、見たいときに見たいものを見ればいいと思うと、ついつい先延ばしになりますよね。


※頭につけてあるのは、私なりの評価。個人的な感覚なので文句はなしってことでよろしく。(カッコ内はブクログの☆5段階評価との対応)
 ◎=何度でも見たい/見てる(=オススメ!)(☆5)
 ◯=おもしろかった(☆4)
 △=う〜ん、まぁまぁ(☆3)
 ×=面白くなかった(私向きじゃなかった) or 途中挫折(☆1、☆2)
タイトルの表現方法などにばらつきがあったり、分類がてきと〜ですが、お許しを。


■アニメ
◎風が強く吹いている
◯ピアノの森
△約束のネバーランド


■ドラマ
◎トクサツガガガ
◯昭和元禄落語心中
◎主任警部モース2019.11〜
◯時効警察はじめました
◯孤独のグルメ Season8


■映画
◯名探偵コナン 紺青の拳
◎天気の子

■ゲーム
◎ポポロクロイス物語〜ナルシアの涙と妖精の笛
◯トロとパズル
◯旅かえる
△ツムツム
△どうぶつの森ポケットキャンプ


■本
評価はブクログにつけた☆の5段階評価を◎(5)〜△(3)に対応させてありますが、こうやって並べてみると結構いい加減だなぁと思う。まぁ、登録したときの気分の揺れも含めて「評価」ってことで。
電子書籍率が高いです。


■エッセイ/実用本/その他一般教養など(一部小説や漫画を含む)
◯恋する「小倉百人一首」/阿刀田 高
◎翻訳者による海外文学ブックガイドBOOKMARK/金原 瑞人
◎誰も知らない世界のことわざ/エラ・フランシス・サンダース
◯遺伝子は、変えられる。/シャロン・モアレム


■小説
◯幽落町おばけ駄菓子屋/蒼月 海里
◎明日の子供たち/有川 浩
◯サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ/大崎 梢
◯平台がおまちかね 井辻智紀の業務日誌/大崎 梢
◯背表紙は歌う 井辻智紀の業務日誌/大崎 梢
◯三月は深き紅の淵を/恩田陸
◯うちの旦那が甘ちゃんで/神楽坂 淳
◯うちの旦那が甘ちゃんで2/神楽坂 淳
◯本好きの下剋上 第四部5/香月美夜
◯本好きの下剋上 第四部6/香月美夜
◎本好きの下剋上 第四部7/香月美夜
◯屍実盛/齊藤 飛鳥
◯月蝕 在原業平歌解き譚/篠綾子
◯灰と幻想のグリムガル(14)/十文字青
◯灰と幻想のグリムガル(14+)/十文字青
◯灰と幻想のグリムガル(14++)/十文字青
◯灰と幻想のグリムガル(15)/十文字青
◯うさぎパン/瀧羽麻子
◎13・67/陳 浩基
◯泣くな研修医/中山 祐次郎
◯ペンギン鉄道 なくしもの係/名取佐和子
△鍵のかかった部屋 5つの密室/似鳥鶏
◯魔力の胎動/東野 圭吾
◎政と源/三浦しをん
◯ビブリア古書堂の事件手帖3/三上 延
◯ビブリア古書堂の事件手帖4/三上 延
◎ビブリア古書堂の事件手帖5/三上 延
◎ビブリア古書堂の事件手帖6/三上 延
◎ビブリア古書堂の事件手帖7/三上 延

◯コードネーム・ヴェリティ/エリザベス・ウェイン
◎ローズ・アンダーファイア/エリザベス・ウェイン
◯ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻/P・G・ウッドハウス
◯ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻/P・G・ウッドハウス
◯シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】/アーサー・コナン・ドイル
◎シャーロック・ホームズ 絹の家/アンソニー・ホロヴィッツ


■コミックス
◯名探偵コナン(96)/青山剛昌
◯名探偵コナン(97)/青山剛昌
◎ノラガミ(20)/あだちとか
◎ノラガミ(21)/あだちとか
◎ここは今から倫理です。 3/雨瀬シオリ
◯名探偵コナン ゼロの日常(1)〜(3)まとめ読み/新井隆広
◯名探偵コナン ゼロの日常(4)/新井隆広
◎アンサングシンデレラ(1)/荒井ママレ
◎アンサングシンデレラ(2) /荒井ママレ
◎アンサングシンデレラ(3)/荒井ママレ
◎金の国 水の国/岩本 ナオ
◯マロニエ王国の七人の騎士(1)〜(3)まとめ読み/岩本ナオ
◯ジパング(1)〜(43)まとめ読み/かわぐち かいじ
◎ダンジョン飯(8)/九井 諒子
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(13)/草水敏・恵三朗
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(14)/草水敏・恵三朗
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(15)/草水敏・恵三朗
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(16)/草水敏・恵三朗
◎みやこ美人夜話/須藤佑実
◎ヘテロゲニア リンギスティコ(1)/瀬野 反人
◎ヘテロゲニア リンギスティコ(2)/瀬野 反人
◯ミステリと言う勿れ(1)〜(4)まとめ読み/田村由美
◯トクサツガガガ(15)/丹羽庭
◯トクサツガガガ(16)/丹羽庭
◯トクサツガガガ(17)/丹羽庭
◎応天の門(10)/灰原薬
◎応天の門(11)/灰原薬
◎犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(3)/松本ひで吉
◎犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(4)/松本ひで吉
◎乙嫁語り(12)/森 薫
◯ブルーピリオド(4)/山口つばさ
◯ブルーピリオド(5)/山口つばさ

2019年4月1日月曜日

2019.03 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

12月の感想まとめをすっ飛ばしちゃいました。年間のまとめには入れておいたので、許してもらおう。

そして、この期も、いくつかの番組しか見てません。おまけにまとめ見してたりします。でも、まぁ、記録なのでつけておきます。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ・ドラマ
△約束のネバーランド
◎風が強く吹いている
◎トクサツガガガ(ドラマ)
◯昭和元禄落語心中(ドラマ)

■継続中
◯名探偵コナン
◯ピアノの森

==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。

■終わったアニメ・ドラマ(感想)
△約束のネバーランド
「食べられるために養殖されている人間」という設定の世界観。それを知った子どもたちが、そこから脱出しようと考える。知恵、策略、新たに知らされた事実…。知的バトル要素が絡み合って面白い…のだけれど、前提となる「食べられるために養殖されている人間」という設定が、私にはなんだか重たい…。第1期は見終えたけど、もういいいや。ごめん。

◎風が強く吹いている
よかった!ものすごく良かった!アニメには映画ではできない表現があるのだ!アニメバンザイ!とか思いつつ見てました。このキャラデザインを頭に描いて原作をもう一度読み直したい。

◎トクサツガガガ(ドラマ)
えー、何度も書いているかと思いますが、ワタクシ、マンガの実写化には反対派です。特に、気に入っているマンガに関しては、容赦ないです。がっ!これは本当に良かった!マンガとはちょっと違う雰囲気の役者さんだなと思った人もいたけれど、すべてのキャストがハマってました!これでマンガの読者が増えますように。ありがとう実写化!

◯昭和元禄落語心中(ドラマ)
12月に終了してましたよね、たぶん。書いていなかったのでここで…。
マンガの実写化には否定的な私(笑)。最初は非常に斜めな目線で見てました。岡田将生に八雲(菊比古)を演じられるの!?と否定的な目で見始めましたが……、演じられてました!いやいやめっちゃ菊比古で八雲でした!すごい!そして、助六役の山崎育三郎さんがすごかった!そして、なにげに松田さんいい感じでした。というわけで、実写化反対派の私ですが、これは許します!素晴らしかった。

■継続中(感想)
◯名探偵コナン
はい、いつもどおりです。頑張ってね、コナン。

◯ピアノの森
楽しく見てます。まだまだ続きそうですね。楽しみにしてます。




==
次期の新番組、気になっているのはこんな感じ。
・この音とまれ!
・キャロル&チューズデイ
・Fairy gone フェアリーゴーン
・刑事フォイル(海外ドラマ)

最初から数を減らしました。ほんとに最近、ビデオを見ている暇がなくて…。
一番期待しているのは「刑事フォイル」も新シリーズ。戦争が終わったイギリス。非常に楽しみ。そして、フェアリーゴーン。灰と幻想のグリムガルの十文字先生が関わってるとか。楽しみ。

2019年1月4日金曜日

2018年のアニメ/書籍/ゲームなどのまとめ

2018年に見たり聞いたり読んだりしたものの記録。

アニメ少なめ、書籍ラノベ増加、漫画は今まで買っていたシリーズをキープ、という感じでした。

※頭につけてあるのは、私なりの評価。個人的な感覚なので文句はなしってことでよろしく。(カッコ内はブクログの☆5段階評価との対応)
 ◎=何度でも見たい/見てる(=オススメ!)(☆5)
 ◯=おもしろかった(☆4)
 △=う〜ん、まぁまぁ(☆3)
 ×=面白くなかった(私向きじゃなかった) or 途中挫折(☆1、☆2)
タイトルの表現方法などにばらつきがあったり、分類がてきと〜ですが、お許しを。


<<私が2018年に見たと思われるアニメ、映画、ゲーム、小説などのまとめ>>

【アニメ&ドラマ】========================
■アニメ
◎宇宙よりも遠い場所
◎銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅
◎フルメタル・パニック!IV Invisible Victory
◯ヴァイオレット・エヴァーガーデン
◯STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
◯多田くんは恋をしない
◯信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)
◯ピアノの森
◯PERSONA5 the Animation
△恋は雨上がりのように
△BANANA FISH


■ドラマ
NHKの大河ドラマや朝の連ドラも見てますが、評価するほど真剣に見てないのでリストアップしませんでした。
◯刑事モース
◎ER


【映画】=======================
◯名探偵コナン ゼロの執行人
◎ボヘミアンラプソディ

【ゲーム】======================
◎ポポロクロイス物語〜ナルシアの涙と妖精の笛
◯どうぶつの森ポケットキャンプ
◯旅かえる
◯ツムツム
(再)ポポロクロイス物語(PSPダウンロード版)


【本】=====================
評価はブクログにつけた☆の5段階評価を◎(5)〜△(3)に対応させてありますが、こうやって並べてみると結構いい加減だなぁと思う。まぁ、登録したときの気分の揺れも含めて「評価」ってことで。
電子書籍率が高いです。

■エッセイ/実用本/その他一般教養など(一部小説や漫画を含む)

◎33歳漫画家志望が脳梗塞になった話/あやめゴン太
◎辞書を編む/飯間 浩明
◎はっちゃん、またね/池沢理美
◎漫画家、パーキンソン病になる。/島津郷子
◎わたしのお婆ちゃん/ニコ・ニコルソン
◎ナガサレール イエタテール/ニコ・ニコルソン
◎ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。/幡野 広志
◎大家さんと僕/矢部太郎
◎ふいにたてなくなりました。/山田雨月

◯謎の空海ー誰もがわかる空海入門/三田誠広
◎わたしの名前は「本」/ジョン・アガード


■小説

◯配達あかずきん 成風堂書店事件メモ/大崎梢
△晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編))/大崎梢
◯Q&A/恩田陸
◎本好きの下剋上 第四部II/香月美夜
◎本好きの下剋上 第四部III/香月美夜
◎本好きの下剋上 第四部IV/香月美夜
◎本好きの下剋上 貴族院外伝一年生/香月美夜
◎ブラッシュ!/彼方出
◯wonder wonderful 上・下/河上朔
△ガーディアンズ・ガーディアン(1)〜(2)/河上朔
◯灰と幻想のグリムガル level.12/十文字青
△灰と幻想のグリムガル level.13/十文字青
◯レジまでの推理〜本屋さんの名探偵〜/似鳥鶏
◯探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて/東川篤哉
◯探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます/東川篤哉
◯家政婦さんが推理してみた〜被害者がノーパンだった件/東川篤哉
◎マスカレード・ナイト/東野圭吾
◯雪煙チェイス/東野圭吾
◎活版印刷三日月堂 海からの手紙/ほしおさなえ
◎活版印刷三日月堂 庭のアルバム/ほしおさなえ
◎風が強く吹いている/三浦しをん
◯ビブリア古書堂の事件手帖/三上延
◯ビブリア古書堂の事件手帖2/三上延

◯犬は勘定に入れません/コニー・ウィリス


■コミックス
◯名探偵コナン(95)/青山剛昌
◎よつばと!(14)/あずま きよひこ
◯ノラガミ(19)/あだちとか
◯ここは今から倫理です。(1) /雨瀬シオリ
◯ここは今から倫理です。(2) /雨瀬シオリ
◎映画篇(1)〜(4)/遠藤佳世
△不滅のあなたへ(6)/大今良時
◎ダンジョン飯(6)/九井諒子
◯フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(11)/草水敏・恵三朗
◎フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(12)/草水敏・恵三朗
◎かわうその自転車屋さん(1)〜(4)(まとめ読み)/こやまけいこ
◎かわうその自転車屋さん(5)/こやまけいこ
◎かわうその自転車屋さん(6)/こやまけいこ
◯とんがり帽子のアトリエ(3)/白浜鴎
△とんがり帽子のアトリエ(4)/白浜鴎
◯トクサツガガガ(1)〜(11)まとめ読み/丹羽庭
◎トクサツガガガ(12)/丹羽庭
◯トクサツガガガ(13)/丹羽庭
◯トクサツガガガ(14)/丹羽庭
◎江河の如く 孫子物語/杜康潤
◯応天の門(8)/灰原薬
◎応天の門(9)/灰原薬
◎犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)/松本ひで吉
◎乙嫁語り(10)/森 薫
◎乙嫁語り(11)/森 薫
◎我らコンタクティ/森田るい
◎怪盗ルパン伝アバンチュリエ(著者再編集版)まとめ読み/森田崇
◯ブルーピリオド(1)/山口つばさ
◯ブルーピリオド(2)/山口つばさ
◎ブルーピリオド(3)/山口つばさ
◎Opーオプー夜明至の色のない日々(1)/ヨネダコウ


2018年10月18日木曜日

2018.09 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

ほんと、余裕がなくて、今期も少なめ&まだ見てない(笑)。でも、記録は付けておかなくちゃということで書いときます。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ・ドラマ
◯STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
◯信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)
◯PERSONA5 the Animation

■継続中
◯名探偵コナン

■録画してあるけどまだ見てない
・BANANA FISH(バナナフィッシュ)

■見なくなったもの
・はたらく細胞
・京都寺町三条のホームズ
・アンゴルモア〜元寇合戦記〜
・ぐらんぶる

==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。


■終わったアニメドラマ感想
◯STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
なんだかんだと結構ハマってました。ゲーム原作。ゲームをこれからやろうとは思わないけれど、ゲームをプレイしながら、次はどうなるんだろう、どう攻略したらハッピーエンドになるんだろう、という感覚を疑似体験してる感がいいのかも。捩れ捩れて、ねじれねじれて、もう、整合性とかわからなくなっちゃってるけど(笑)、すべての仲間たちが幸せに暮らすことができる「時間軸」にするために頑張っている岡リンが愛おしくてねぇ。続き、あるよね?ずっと終わらない気もするけど。

◯信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)
歴史のお勉強込で面白い。続くよね。また見るよ。

◯PERSONA5 the Animation
続きは年末特番で、ってことのようです。これまたゲーム原作。ペルソナ5はプレイしてないけれど、過去のなん作品かはプレイしているので、これまたゲームをプレイしている感覚を疑似体験しながら見てます。あぁ、このボス戦は大変そうだなぁとかね。登場人物たちのキャラ設定も、結構いいバランスだと思うし、面白く見てました。ゲーム知らない人が見たら、意味不明の部分が多いのかもね。


■継続中
◯名探偵コナン

■録画してあるけどまだ見てない
・BANANA FISH(バナナフィッシュ)
原作は…途中まで読んでる…かな?…ぐらいの熱量です(大ファンとかじゃない)。なので、最初からちゃんと見ないとわからなくなるよなぁってことで、余裕ができたら見ようと録り貯めしてあるので、そのうち見ます。

■見なくなったもの
・はたらく細胞
人体の中で起こっている病気や症状などを、赤血球主人公で体験するというもの。マンガ原作。以前から興味があって、アニメでやってくれるならちょうどいいやーと思って最初のいくつかを見たんですが…うーん、大げさに脚色しすぎている感じがして、ちょっと冷めました。うるさい。原作で読んだほうがいいのかも、ってことでアニメは途中下車。

・京都寺町三条のホームズ
・アンゴルモア〜元寇合戦記〜
・ぐらんぶる




==
次期の新番組、とりあえず一応録画して見るもの一覧。全然見ない気がするので、最初からめっちゃ絞った。

(ドラマ)
風が強く吹いている
走り続けてよかったって。
ツルネ-風舞高校弓道部-
(ドラマ)
刑事モース〜オックスフォード事件簿〜
昭和元禄落語心中

「風が強く吹いている」は主題歌がUNISON SQUARE GARDENということだけじゃなく、以前から気になっていた小説だから。でもまだ読んでなかったので、焦って原作を読み、実写版映画を見ました。アニメも楽しみ。
昭和元禄落語心中は、原作は読んでいないのだけど、アニメで見てました。石田彰さんの八雲の演技がね、もう、すごかったよ。実写は不安だなぁと思ったけど、第1話を見終わったら、だんだん慣れてきました。これ、原作も読んだほうがいいのかも。
刑事モースは新シリーズ。これ、謎解きが難しいんだよ。でも、古き良きイギリス刑事物。雰囲気が好きです。

2018年8月9日木曜日

2018.06 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎◯△×の4段階評価)。ご了承のほど。

アニメ、あんまり見る時間が取れてませんー。でも、簡単に記録を書いておかないともったいないのでサラッと。

まずは一覧。感想は後ほど。

■終わったアニメ
◎銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅
◎フルメタル・パニック!IV Invisible Victory
◯ピアノの森
◯多田くんは恋をしない

■継続中
◯PERSONA5 the Animation
◯信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)
◯STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
◯名探偵コナン


■見なくなったもの
△ゴールデンカムイ
△ヲタクに恋は難しい
×重神機パンドーラ
×されど罪人は竜と踊る
×LOST SONG

==
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。


■終わったアニメ感想

◎銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅
銀英伝の全貌を知らないので、外伝とかなのかなーと思って見始めたら、これはリメイクってことなんですね。ラインハルトが宮野くんで、ヤンが鈴村くんとか!美味しすぎる!(笑)以前のアニメはレンタルで全部見たんですが(たぶん)、結構難しかったのでストーリーはあんまり覚えてないんですよね。なので、リメイクは嬉しい。ずっとアニメで放送してくれれば〜と思ったら、続きは劇場版で、という展開みたい。ふむ、そうか。むしろ原作に行くべきか…。

◎フルメタル・パニック!IV Invisible Victory
久々のフルメタル・パニック!宗介が!かなめが!テッサが!
学園モノの続きだったのは最初だけで、その後はかなりシビアな展開に。相変わらず宗介はカッコいいけど、もう、ハラハラでしたね…。人も死にましたしね…。辛い物語ですね…。そうか、これも原作を読むって手もあるのか。ちなみに、私の中の関智一さんキャラ1位は宗介です。ダントツ。

◯ピアノの森
森に捨てられたピアノを引いていた貧しい少年が、才能を見出されてピアニストの道を歩み始める、という物語。以前にアニメ映画になってるんですね。NHKアニメ。いい物語でした。第二期が予定されているようなので、また見よう。

◯多田くんは恋をしない
ラブコメ。結構面白かった。そうそう、チャラ男くんを宮野くんが当ててて、これがハマってた(笑)。桜蘭の環路線!(笑)

■継続中
◯PERSONA5 the Animation
ペルソナ5はプレイしてないけど、ゲームを思い浮かべて楽しんでます。お調子者の親友くんの宮野演技がいい感じ。ラインハルトと同じ人とは思えない。

◯信長の忍び〜姉川・石山篇〜 (第3期)
歴史の復習しながら楽しんでます。こんなオチャラケなのに、しっかり史実のツボを抑えてるところがいいですよね。

◯STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
結構好きです、この物語。ゲーム原作っぽく、行ったり来たり、ずっとうまくいかない道のりでちょっとつらいですけどね。っと、これも宮野くんか。多いな。

◯名探偵コナン
はい、楽しんでみてます。最近は安室フィーバーがすごいですね。ここまで人気が出るとは!


■見なくなったもの
△ゴールデンカムイ
面白いのかもしれないけど、いかんせんグロいシーンが多すぎるー。漫画も途中でギブアップしたんですが、アニメの方も途中でギブアップです。すんません。

△ヲタクに恋は難しい
漫画を最初に読んだときには、面白い!と思ったんですけど、冷静に見てみると、主人公たち、全然「ヲタク」っぽくないじゃないですか。美男美女のヲタクカップルなんて…。それも会社で結構オープンヲタしてる感じに見えちゃうし。…って、たぶん、トクサツガガガを読んでしまった影響ですかね。ガガガのほうがリアリティがあって面白いからなぁ。ということで途中でギブアップ。

×重神機パンドーラ
×されど罪人は竜と踊る
×LOST SONG



==
次期の新アニメ、とりあえず一応録画して見るもの一覧。全然見ない気がするので、最初からめっちゃ絞った。それでも見なくなる気がするんで、次回のまとめはないかも…。

BANANA FISH(バナナフィッシュ)
はたらく細胞
京都寺町三条のホームズ
アンゴルモア〜元寇合戦記〜
ぐらんぶる

2018年8月5日日曜日

ポポロクロイス物語I/ナルシアの涙と妖精の笛 その4

●ポポロクロイス物語〜ナルシアの涙と妖精の笛(スマホアプリ)

なかなか良くできているシステムで、飽きずにやってます。これを優先してるので、ピグも、ポケ森も、ツムツムも、旅かえるも、たまに開く程度。そっちのゲームでお世話になってるみなさん、ご無沙汰しちゃってすみません…。

本当によくできたシステムで、戦闘システムも良く出来てるし、キャラを成長させていく方法も良くできているし、ストーリーも良く出来てる。今までのポポロクロイス物語のメインキャラだけではなく、周りのキャラからの視点でも語られるので面白い。メインのストーリーも結構頻繁に更新されていくし、キャラ全てにストーリーがつけられているので、キャラを獲得して成長させてストーリーを見る…、という作業もあるからやることがたくさん(そろそろすべてのキャラのストーリーを見終わるので、その後が少しダレるかも?)

そして、最近ハマっているのが「船団戦」というもの。ネトゲ嫌いな私なのに、なぜかハマっちゃってるんですよね。1日に2回、30分間、20人の「船団」と呼ばれるチームで、別のチームと対戦する、というもの。バトルに使うキャラを選んだり、成長させたり、バトルに有利なアクセサリを作ったり、限られた資源の中で効率よく30分間を戦い抜く戦術を考えたり…、これが終わりのないパズルみたいで面白い。このシステム、ポポロだけではなく、他の似たようなゲームとそっくりらしい。すでに充実したシステムなんですね。工夫することの面白さは終わりがない。

このゲームを始めたときには、全然わからなかったので、システム側からおすすめされた船団の入っていたのだけど、なんだかあんまりおもしろくなかったんですよね。最初の船団戦のイベントのときには、何が起こってるのか全然わからないままだったし。それが、少し前に勧誘されて入った船団がちょびっと強いところで、みんなが話し合ってノウハウを共有したりして、気付かされることがたくさんあって、俄然面白くなってきちゃったんですよね。

そんなわけで、船団戦で貢献できるようにと、日夜、キャラを強くしたりキャラを選んだりアクセサリを作ったりと、楽しく頭を悩ませることになってます。これが楽しい。ストーリーももちろん面白いけど、船団戦に出ることこそが、このゲームを飽きさせない楽しみ方なのかもしれない!

とりあえず、課金無しで行けるところまで楽しもうと思ってます。


●ポポロクロイス物語(1)(PSP)

終わりました〜!

アプリゲームの方にハマっている関係で、あんまりやってなかったんですが、やっと終わらせました!

意外と短い物語だったんですね。ストーリーもちゃんと思い出せたし、結構楽しめました。

前回からのストーリー的なお話は、闇の番人の館から、闇の世界に行ったピエトロ一行。闇の世界の1つの星に、氷の魔王をサニアが竜の力で封印していることを知り、クジラのマックに乗って、その星に行く。が、サニアがピエトロを大切に思っていることを利用され、ピエトロを危機に陥れることで、サニアの気をそらし、その合間に四天王が氷の魔王を復活させてしまう!という展開に。

氷の魔王が復活し、サニアの生死はわからないまま。ポポロクロイスは氷に閉ざされた世界に変わってしまい、モンスターの活動も活発に。そこで、ピエトロ一行は、北にできた氷の塔にいると思われる氷の魔王討伐に向かう(かけあしの泉→白い村→氷の塔)。サニアの竜の力を使って完全復活を試みようとしているのを阻止。サニアを助け、ポポロクロイス城に戻ってみたら、サニアの体に氷の魔王の一部が残っていて最終戦。そして、完全に氷の魔王を倒して、サニアも助かったのでありました。めでたしめでたし。

というお話でした。

バトルはけっこう大変でした。相手の残りHPが全くわからないシステムって、今では珍しいですよね。

新しいフィールドに行くと、たいてい全滅させられそうな感じで苦しいバトルをすることになるんですが、その雑魚戦を重ねて、雑魚戦が大変じゃなくなった状態でボス戦に臨めば、(苦労しつつも)ちゃんと勝てる、という感じになっているので、とりあえずレベルさえ上げればクリアできるようになってるんですね。

そうそう、そういえば、ポポロクロイスのシステムの面白いところは「バトル画面」というのがないこと。ほとんどのRPGが、敵とエンカウントすると、異次元?(笑)の「バトル画面」に場面が変わってバトルをするんですが、ポポロクロイスは、迷路なら迷路の中、草原なら草原のところ、その場所でバトルが始まるんですよね。狭い場所でエンカウントしちゃうと、動くこともできなくなったり、逆に細い通路に白騎士が盾になってナルシアやピエトロには物理攻撃が届かないようにできたり、と、1戦1戦の状況が違って面白い。

楽しかったなーということで、早速、ポポロ2のダウンロード版を購入。順番で行くと、ポポローグだし、傭兵たちがたくさん出て来て楽しいし、自分で攻略サイトを作ってあるので楽ちんなんだけど(笑)、ポポローグ始めるとやり込みたくなっちゃいそうなので、「ストーリーを思い出す」という目的としては「ポポロ2」をプレイすべきだよね、ということで。

なので、次回の更新は、ポポロ2をある程度進めたところで、ストーリーのメモを書こうと思ってます。