2016年7月5日火曜日

2016.06 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎○△×の4段階評価)。ご了承のほど。

今期は、あまりアニメを見る時間が取れなかったので、途中でバッサバッサと切り落としました。なので、最後まで見てたアニメは少なかった。アニメに大当たりはなかったけど、ドラマでは「重版出来」が期待以上で、今期の最大の楽しみでした。

まずは一覧。感想は後ほど

■終わったアニメドラマ
(アニメ)
○ジョーカー・ゲーム
○ふらいんぐうぃっち
△迷家

(ドラマ)
◎重版出来!
△精霊の守り人


■継続中
(アニメ)
○Re:ゼロから始める異世界生活
○名探偵コナン
○サンダーバード ARE GO

(ドラマ)
△大河ドラマ 真田丸
△とと姉ちゃん
○ザ・ラストシップ

■リタイヤしたもの
・ぼのぼの
・僕のヒーローアカデミア
・くまみこ
・ばくおん!!
・文豪ストレイドッグス
・甲鉄城のカバネリ
・坂本ですが?
・境界のRINNE
・田中くんはいつもけだるげ
・キズナイーバー
・マギ シンドバッドの冒険


===
(感想コーナー)
はい、ここから感想をちょっとだけ書くコーナー。私個人の感想だからね。レビューとかじゃないよ。

■終わったアニメドラマ感想
(アニメ)
○ジョーカー・ゲーム
第二次世界大戦の裏で秘密裏に活動していた諜報部員たちの話。原作は小説なんですね。ふむ。「D機関」と呼ばれる組織に所属している、本名を隠した精鋭が、えーっと6人ぐらい(このへん把握してない)。スパイとはこうあるべきだ、という設定やストーリーは面白かったけれど、キャラクタに肩入れせずに見ていたので、キャラの区別がつかないままでした。それぞれのキャラを認識できるぐらいハマれば、もっと面白かったのかも。

○ふらいんぐうぃっち
ほのぼの系。東北の小さな町にやってきた見習い魔法使いが、ほのぼの高校生活を送りながら、ほのぼのいろんな魔女や精霊たちと交流したり、下宿先の家族と交流したり。主題歌がmiwaちゃんの曲だったんだけど、アニメの内容やほんわか感と親和性が高いのなんのって!

△迷家
1話目を録画し忘れたので2話目から。自分の今の生活環境から逃げ出したい若者たち向けのバスツアーで訪れた村で起こる怪現象。疑心暗鬼、仲間割れ、いろいろありつつ、結局のところ、自分自身のトラウマと対峙しなければならないんだよ、というお話。ってことか?(ながら見してたから、実はちゃんと把握してないw)

(ドラマ)
◎重版出来!
原作を知っている漫画のドラマ化って、大抵は「あぁ、残念」なことが多いんだけど、このドラマはすごくよかった!むしろ、原作よりも登場人物に魅力を加えてあった気がする。華ちゃん、可愛いっ(そこかw)。編集部のキャラだけでなく、漫画家先生たちのキャラクタと役者さんとのマッチングも違和感なし。

△精霊の守り人
NHKの大河ファンタジーという枠で、3年に渡って放送されるらしい。異世界ファンタジーであり、主人公が中年女性であり、ファンが多い作品を実写映像化って、すんごい挑戦ですよね。映像は素晴らしかったけれど、私の評価は低い…。すまん、重要人物を演じている役者が、ことごとく私のイメージから外れている…。
私はアニメを見たことはあったけれど、原作(児童文学)は読んだことがなかったのだけど、私の中のイメージと、実写化を演じている役者のイメージの違いを寄り添わせる鍵が原作にあるのかもしれない、ということで、このドラマをきっかけに原作シリーズ読破しました。結局は、やっぱりドラマはイマイチだったかなぁという結論に至ったのだけれど、私に原作シリーズを読ませた、という功績(?)は大きい(笑)。原作シリーズ、すごくよかった!なぜアニメが終わった時に読まなかったのか、私っ!



■継続中
(アニメ)
○Re:ゼロから始める異世界生活
異世界召喚&タイムリープもの。コンビニで買い物して外に出たら異世界に来ちゃってた少年が主人公。その世界で優しくしてくれた女の子のために、何度も命を落としながらもタイムリープで運命を少しずつ変えつつ少女を助けようと頑張る主人公くん。2クール目に入って、少し複雑になってきたし、主人公くんの行動(思い込み?)がちょっと過激になってきていて、先行き不安。どうなるんだろう。

○名探偵コナン
○サンダーバード ARE GO

(ドラマ)
△大河ドラマ 真田丸
△とと姉ちゃん
○ザ・ラストシップ


■見てみることにしている7月新アニメ一覧

ReLIFE/初恋モンスター/アルスラーン戦記 風塵乱舞(第2期)/不機嫌なモノノケ庵/テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス/orange(1回目撮り損ねたっ!)/甘々と稲妻/タブー・タトゥー/チア男子!!/ツキウタ。 THE ANIMATION/はんだくん/この美術部には問題がある!/ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン/91Days/ベルセルク/一人之下 the outcast/クオリディア・コード/バッテリー

いっぱいありすぎ(笑)。どんどん見て、どんどん削る予定。

2016年4月11日月曜日

2016.03 終わったアニメドラマ感想&アニメ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎○△×の4段階評価)。ご了承のほど。

今期は結構面白いものが多かった。丁寧に作られている作品には好感が持てますなー。


(まずは一覧。感想は後ほど)
■終わったアニメ・ドラマ

(アニメ)
◎ハイキュー!! セカンドシーズン
◎僕だけがいない街
◎昭和元禄落語心中
◎灰と幻想のグリムガル
○ルパン三世
○ワールドトリガー
○亜人
△ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜
△GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
△赤髪の白雪姫

(ドラマ)
◎刑事フォイル
◎ダウントンアビー4
○ザ・ラストシップ
○あさが来た(NHK朝の連ドラ)


■継続中

(アニメ)
○名探偵コナン
○サンダーバード ARE GO

(ドラマ)
△大河ドラマ 真田丸



■リタイヤしたもの
・プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ
・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
・少女たちは荒野を目指す
・ノルン+ノネット
・紅殻のパンドラ
・ブブキ・ブランキ
・霊剣山 星屑たちの宴
・だがしかし
・虹色デイズ
・Dimention W
△機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(かなり長く見てたけど、よくわからなくなったのでリタイヤ)



■4月新アニメ
またまたザザっと録って、ザザっと削る予定。一部、すでに1話を見ちゃったものについては最後のほうに感想書いとく。

(アニメ)
ぼのぼの/僕のヒーローアカデミア/くまみこ/Re:ゼロから始める異世界生活/ばくおん!!/ジョーカー・ゲーム/文豪ストレイドッグス/甲鉄城のカバネリ/坂本ですが?/境界のRINNE/田中くんはいつもけだるげ/キズナイーバー/ふらいんぐうぃっち/マギ シンドバッドの冒険

(ドラマ)
とと姉ちゃん/精霊の守り人/重版出来


ーーーーーーーーーーー
(感想コーナー)
■終わったアニメ・ドラマ感想。

(アニメ)
◎ハイキュー!! セカンドシーズン
毎度同じことを書いちゃうけれど、魔球展開にならないのに面白さがこれだけ持続できるって素晴らしい。スラムダンクと似たような面白さ。これから予選決勝。続きもあるでしょう。期待。

◎僕だけがいない街
タイムリープもの。第1話を見たときに、続きが気になって原作コミックスを買ってしまい、そのコミックスにもどっぷりはまってしまいました。アニメのほうが一足先に最終回を迎えたわけですが、途中から原作と違う流れになっていたから、終わり方が違うんでしょうね。原作コミックスが発売される4月末が待ち遠しい。

◎昭和元禄落語心中
渋いっ。原作は落語を題材にした漫画。衰退していく落語界の裏側の話を描いているストーリーも良いし、声優たちの芝居が渋い! 石田彰さんと山寺宏一さんの落語にため息。アニメという枠の中で、まるまる一つの落語を流してしまうという、制作側の本気が伝わって来る。このクールでは、石田彰さん演じるところの八雲の回想話がメインだったけれど、これから関智一さん演じるところの与太の話になるのかな。早く続編も見たい。

◎灰と幻想のグリムガル
第1話を録り損ねてしまったけれど見続けてよかった。いいお話だった。このところ、異世界(異次元)のファンタジー世界(やゲーム世界)になぜか飛ばされてしまい…というシチュエーションのアニメが多いような気がするんだが、これもそういうお話。1話見てないから詳しくはわからないのだが、異世界に来てしまった数人の若者が、その世界で生活をしていくために仕方なくパーティーを組んでダンジョンの魔物たちと戦うことになる、という流れ。ゲームのようなシチュエーションだけれど、しっかりと命の儚さ、尊さなどが描かれていて、途中何度か涙腺が…。背景の絵が水彩絵の具のような淡くて優しい絵だったのも好印象。続きが見たい。そうそう、ランタを演じている吉野さんの演技がお気に入り。あの台詞回しは素晴らしいっ!

○ルパン三世
普通のルパンのイタリア編、という感じ。基本的に1話完結だし、楽しく見させていただきました。新キャラのレベッカちゃんもいいキャラでした。

○ワールドトリガー
ひとまず終了、というところですか。終わっちゃうのが残念。日曜朝放映の子供向けのアニメながら、なかなか面白かった。続きが作られたら絶対に見よう。

○亜人
結構グロい。CGアニメ。最初は微妙な感想だったけれど、話の行方が気になって見ちゃいました。主人公の少年の性格が、冷静かつ冷酷だというのも興味深い。続きが気になるけど、続きは劇場版ですか。そうですか。残念(劇場まで観に行くほどではないなぁ)。

△ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜
吹奏楽もの。だけど、1話完結の探偵もののような作り。可もなく不可もなくそこそこ楽しめました。

△GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
第2期。最初ほどインパクトがなくなってきて、ちょっと物語に飽きてきたかなーといったところ。

△赤髪の白雪姫
いいお話なんですよ。うん、いいお話。うん。でもな、王子様と普通の女の子の身分違い恋愛ものとしては王道ストーリーだよね。ちょっと飽きてきた感。


(ドラマ)
◎刑事フォイル
第1シーズンの放映が終了。戦時下のイギリスの小さな町でのミステリー。謎解きも面白いし、時代背景を知ることができる面白さもあり、今後のシリーズも楽しみ。

◎ダウントンアビー4
今まであまり知ることのなかったイギリス貴族の内情を知ることができるうえに、数々の伏線が絡まって面白みをました人間関係ドラマが面白い。ベイツさんとアンナがお気に入り。この2人には幸せになって欲しいー。

○ザ・ラストシップ
UNISON SQUARE GARDENが日本語版主題歌を担当してるということで見始めたドラマだけど、内容も面白かった。致死の病原菌が世界レベルでパンデミックを起こし、唯一隔離されていたアメリカの駆逐艦が世界を救おうと頑張るお話。ハラハラが尽きないストーリーがすごい。

○あさが来た(NHK朝の連ドラ)
面白かった。主人公を演じていた女優さんの株上昇。


■継続中の番組感想。

(アニメ)
○名探偵コナン
○サンダーバード ARE GO

(ドラマ)
△大河ドラマ 真田丸
役者陣がゴージャスだし、少しコミカルな味付けで、見やすい、のかもしれない。けど、うーん、私はもうちょっと重みのある大河ドラマのほうがいいなぁ…。役者陣が個性派ぞろいだからなのか、歴史上の人物(演じている役柄)として認識できないんですよね。あぁ、堺雅人だ、大泉洋だ、内野聖陽だ…という具合で、真田信繁だとか徳川家康だとかとして認識できない…。なぜなのかな。…ということで、見てはいるけど、うーん、あんまりハマれず。


■4月新アニメ・ドラマ感想(× は、とりあえず見るのやめるつもりのもの)

× ぼのぼの
ほのぼのしてていいよね。いいんだが、うーん、とりあえず私は見なくてもいいや。

× 僕のヒーローアカデミア
あーすんません。オバさんが見るような感じじゃなかった…。

× くまみこ
神社にくま。そして主人公は神社の巫女さん。ふむ。こういうパターン、最近たくさん見ているような…。なんとなくテイストに合わなかったので1回見てリタイヤ。

・Re:ゼロから始める異世界生活
コンビニから出たら異世界だった(笑)。あらら、またそのタイプなんですね。と思ったら、そこにタイムリープ要素も絡んできて、ちょっと先が気になるので見てみよう。

・ばくおん!!
女子高生、バイク部もの。

・ジョーカー・ゲーム
戦時下の日本でのスパイ組織でのお話?イケメン揃えてる感もあるので、どんな風なストーリー展開になるのか読めん。とりあえず見る。

・文豪ストレイドッグス
著名な文豪の名前での異端能力者もの。普通に異能力者の物語にしてもキャッチーさがないから、登場人物たちの名前を文豪にしようってことかしら。どんな風に展開するのかわかんないから、とりあえず見る。

?甲鉄城のカバネリ
ゾンビもの? 武士、駅、甲鉄…。なんだかちょっと痛い感じに要素を詰め込んじゃってあるんですが、大丈夫なんでしょうかね? それに、ものすごくグロいんですけど? うーん、うーん、うーん(見続けるかどうか悩んでいる音。でもなー、ノイタミナだしなーうーんうーん)

× 坂本ですが?
超クール、なんでも絵になっちゃうメガネの坂本くん。で、声が緑川光。はいそうですね。緑川さんのイケメン声を聞くにはうってつけのアニメって感じですね。ナンセンスな感じが面白い…んだろうが、私はちょっとテイスト違いな気がしたのでリタイヤ予定。

× 境界のRINNE2
見ようかと思ったけど、やっぱりいいや。面白いけど、どうしても見たいってほどでもないかな。アニメ時間を減らしたいので、断念。

× 田中くんはいつもけだるげ
まったりもの。ごめん、時間が貴重だと感じている昨今なので、パス。

・キズナイーバー
他人の傷を分けあう戦士たち?どんな方向に進むか全然わかんないけど、とりあえず見てみよう。

・ふらいんぐうぃっち
のんびりふんわり魔女生活!?(笑) 東北の町で魔女修行をすることになった天然方向音痴な主人公ちゃん。その日常?をふんわか描くアニメ?ほんわか。とりあえず見よう。miwaの歌う主題歌が雰囲気ぴったり(笑)。


(ドラマ)
・とと姉ちゃん(NHK朝の連ドラ)
1週目、見た。さて、どういうドラマになっていくんでしょうかね。とりあえず、まぁ、うん…。

・精霊の守り人(NHK大河ファンタジー)
私は原作ではなくてアニメ化されたものが好きなわけですが、実写化、非常に不安でした(バルサ役の彼女が役者としてあまり好きではない…というのもありまして…)。景色の映像の綺麗さはいい感じです。シュガがあんまり頭良さそうじゃないこととか、タンダもあまり頭良さそうじゃないこととか、いろいろ不満が…(あぁ、ごめんねー、ファンの人がいたらほんとごめんねー。本心書いちゃった…)。不満をちゃんと言うために(?)原作もちゃんと読んでみよう。

・重版出来(TBSドラマ)
原作コミックス読んでたのでちょっときになる。ってことで見る予定。

2016年1月6日水曜日

2015.12 終わったアニメドラマ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎○△×の4段階評価)。ご了承のほど。


(まずは一覧。感想は後ほど)
■終わったアニメ・ドラマ

(アニメ)
○ヤング ブラック・ジャック
○櫻子さんの足下には死体が埋まっている
○すべてがFになる
○ノラガミ ARAGOTO
△血界戦線

(ドラマ)
◎情熱のシーラ
○トミーとタペンスー2人で探偵をー
○エンジェルハート
△花燃ゆ(NHK大河ドラマ)


■継続中

(アニメ)
◎ハイキュー!! セカンドシーズン
○ルパン三世
△機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

○ワールドトリガー
○名探偵コナン
○サンダーバード ARE GO

(ドラマ)
◎刑事フォイル
◎ザ・ラストシップ
○あさが来た(NHK朝の連ドラ)


■リタイヤしたもの

・ヘヴィーオブジェクト
・学戦都市アスタリスク
・うたわれるもの 偽りの仮面
・COMET LUCIFER
・Dance with Devils
・対魔導学園35試験小隊
・牙狼 -紅蓮ノ月-


■1月新アニメ
またまたザザっと録って、ザザっと削る予定。

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ/ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜/アクティヴレイド -機動強襲室第八係-/少女たちは荒野を目指す/ノルン+ノネット/僕だけがいない街/GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり/紅殻のパンドラ/昭和元禄落語心中/ブブキ・ブランキ/霊剣山 星屑たちの宴/だがしかし/虹色デイズ/Dimention W/灰と幻想のグリムガル/赤髪の白雪姫/亜人

ーーーーーーーーーーー
(感想コーナー)
■終わったアニメ・ドラマ感想。

(アニメ)
○ヤング ブラック・ジャック
実は手塚作品ほとんど読んだことがなくて、ブラック・ジャックもほぼ知らないんですが(苦笑)、そのブラックジャックがブラックジャックと呼ばれる前、まだ医学生だった頃のお話。アニメでの声も大塚さんではなく、もっと青年青年した若い声。時代を反映して、ベトナム戦争だったり学生運動の渦中での活動などが描かれている。きっと、ブラックジャックをよく知っていれば、「これは後々対立する○○との出会いだな」とか、いろんな伏線が盛り込まれていて面白いんだろうけれど、そういうのを抜きにしても面白かった。っと、調べてみたら、アニメオリジナルではなくて、原作があるんですね。

○櫻子さんの足下には死体が埋まっている
骨にしか興味がない不思議な雰囲気の女性・櫻子さんに翻弄される少年が主人公。骨を発見してしまうことから始まって、その死因などを櫻子さんが推理する、という一話完結のスタイルで進んでいくのだけれど、実はそこに大きな敵?の存在が関連付けられていて、見てる方は最後の方でその存在を知ることとなる。続きあるのかな。推理要素が面白かったし、その敵?みたいな存在が気になる。

○すべてがFになる
物語の最初に、孤島?に作られた研究所にずっと監禁されている「博士」と呼ばれる女性が殺害された姿で発見される。彼女1人しかいないはずの部屋で誰が彼女を殺害したのか、その背景は?と推理していく物語。小難しいセリフやら、難解な回想シーンやら、奇妙な人間関係やら、盛り沢山だがわけわからないなぁーと思いつつも最後まで見ちゃいました。表面的な謎は解決したけど、結局難解な哲学的な部分はさっぱり。うーん。最後まで見たけど、あんまり好きになれない話だったなぁ、というのが感想。人の命を簡単に扱っているような印象を受けた。まぁ、ミステリーなんだからそうなるか。

○ノラガミ ARAGOTO
原作は◎、アニメになると微妙に魅力が落ちる気がして○評価で。すんごく展開が早くてびっくりしながら見てます。今回どこまで描くのかしら?…って、あれ?もう終わったの?しまったっ!最終話録画しそこなった!がびーん。そして、最後の最後まで恵比寿の声が置鮎さんだってことに気がつかずにみていた自分にショック(苦笑)。

△血界戦線
最終回だけずっと待たされましたよ、血界戦線。というわけで、完結しました。結局、さっぱりわからんまま終わりましたが、わからないなりにもジーンとさせられちゃったり、ED曲最強だったし(ユニゾンのシュガビタw)、まぁ、見て損はなかったかな。得もなかったけど。(あんまり好きな感じではなかった。主人公の声は好きだったけど。)


(ドラマ)
◎情熱のシーラ
スペイン制作のテレビドラマシリーズ。スペイン内戦から第二次世界大戦の頃のマドリード出身の女性、シーラの物語。最初のほうはそんなに面白くなかったのだけど、大戦を生き抜くためにスパイのような活動をすることになったあたりからハラハラドキドキで面白く見てました。シーラが美しいんだ、これがっ!かっこいいっ!けど、こんな人生は私にはできないー。

○トミーとタペンスー2人で探偵をー
アガサクリスティ原作の小説をBBCがドラマ化したもの。普通の主婦のタペンスが、超危険なことにどんどん首を突っ込んじゃって、トミーもつられてアブアナイ目に遭っちゃうという、あぁぁぁーどうなるのぉー続きが知りたいっ!…とのめり込まされたドラマ(笑)。タペンスの可愛さと、大塚明夫さんが声をあててるトミーのイイ人っぷりがなんともイイ感じ(笑)。

○エンジェルハート
実は私、シティーハンターあんまりよく知りません。原作もアニメもほぼ知らないんですよね。なんとなく主人公とか設定とか知ってるけど〜程度。だから逆によかったのかもしれませんが、上川隆也が演じるところの主人公、冴羽リョウに違和感全く無し。ってか、上川だけ時の流れに逆らって年をとらないのはなぜ!?なぜいつまでも青年のままなのだ!?(笑)

△花燃ゆ(NHK大河ドラマ)
幕末の流れを復習いたしました。…吉田松陰の妹さんが激動の一生を送っていたことを知ることができたのは良かったけれど、ドラマとして面白かったか…と考えると、私個人の感想としては、うーん、なんか、あんまりハラハラドキドキしなかったし、なんというのか、リアルさを感じなかったなぁという印象。実際にはもっとドロドロとしていただろうしどん底もあっただろうに、なんか、周りが全部いい人で、なんか不幸もすんなりと受け入れすぎちゃってて、なんだかなぁ…。物事を綺麗に包んで描いてる感じといいますかなんといいますか…。



■継続中の番組感想。

(アニメ)
◎ハイキュー!! セカンドシーズン
スポーツもので、魔球展開にならずに面白さを保っているスゴさ!面白い。

○ルパン三世
よかった、普通のルパン三世だった〜。ということで、楽しんでます。

△機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ガンダムですね。でも、あんまりガンダムガンダムしてなくてイイかも。あんまり真剣に見てなかったりする。

○ワールドトリガー
長く続けているアニメなのに、結構ずっと面白さを継続できてるところがすごい。お話としては新しい展開に入って、また別の国家からのネイバーが現れたところ。ふと思ったのだけど、オサムって中学生だったよね。学校、行かなくていいのかな…?(笑)

○名探偵コナン
いつものようにずーっと見てますよー。なんか、もう、評価するとかそういうレベルの作品ではないな(笑)。

○サンダーバード ARE GO
えっと、続いている、はず?


(ドラマ)
◎刑事フォイル
海外ドラマが熱いっ!(笑) ミステリー系いろいろ見てるけど、今の所、この刑事フォイルが一番面白い。謎解きミステリーの面白さももちろんあるけれど、第二次世界大戦下のイギリスの郊外の街の様子が興味深い。玉ねぎが貴重品だったり、軍部や諜報部の圧力で事件を捻じ曲げられてしまうような事態になったり、ドイツに対する感情がどんな感じなのか描かれていたり…。そして、フォイルの周りにいる登場人物たちの人となりにも好感が持てて、見ていて飽きないし、じっくり見てしまう。まだまだ先がありそうなので楽しみ。ずっとNHKで放送してくれるといいなぁ。

◎ザ・ラストシップ
アメリカ制作のTVドラマ。UNISON SQUARE GARDENが日本版のED曲を提供するってんで見始めてみたら、ハラハラドキドキで面白い。いやぁ、アメリカのドラマ、面白いですねぇ。話題になっているドラマ、ほとんど見てないけど、みんながハマる理由もわかるわ。

○あさが来た(NHK朝の連ドラ)
朝の連ドラ。今回の主人公を演じている女優さん、なかなか好印象。よかったよかった。


2015年10月2日金曜日

2015.09 終わったアニメドラマ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
評価、感想はとっても個人的なものです(◎○△×の4段階評価)。ご了承のほど。

(まずは一覧。感想は後ほど)
■終わったアニメ・ドラマ

(アニメ)
◎ワカコ酒
○六花の勇者
○オーバーロード
○アルスラーン戦記
○俺物語
○それが声優!
△GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
△Classroom☆Crisis
△赤髪の白雪姫
△GOD EATER
△GANGSTA.
△境界のRINNE

(ドラマ)
×まれ(朝ドラ)
○花咲舞が黙っていない
○BS時代劇「一路」
○本棚食堂
◎京都人の密かな楽しみ(夏)
○小林一三(NHK 放送90年ドラマ 経世済民の男)

(バラエティなど)
◎浦沢直樹の漫勉
○ヨルタモリ

■視聴中

○ワールドトリガー
○名探偵コナン

△花燃ゆ(大河ドラマ)

◎情熱のシーラ
○刑事フォイル

■リタイヤ
・乱歩奇譚 Game of Laplace
・青春×機関銃
・実は私は


ーーーーーーーーーーー
(感想コーナー)
■終わったアニメ・ドラマ感想。面白かったもの順、的な。

(アニメ)
◎ワカコ酒
5分間の短いアニメ。OLが会社の帰り道、ふらりと一人酒しながら酒のつまみについて語りながら食べる、っていう女ひとり酒場放浪記(笑)ふしゅ〜♪ ちびまる子ちゃんがOLになったらこんな感じ?っていう、ちょっとアンニュイな語り口で美味しそう〜に酒を飲むのがたまんない。漫画のほうも読みたい!
http://www.zenyon.jp/lib/top.php?id=1

○六花の勇者
ファンタジー世界。魔神が復活する時、それを退治すべく「6人の勇者」が選ばれ、その者には体のどこかに紋章が浮かび上がる。その6人の勇者で魔神を倒しに行く…というPRG的な始まりかた。ふむふむ、RPG冒険ものかぁー、と見ていたら、意外な展開へ。勇者が集合場所の森に来てみれば、そこにはなぜか7人の勇者が…、1人多い!? 誰が偽物なのか、互いの探り合いが始まる…。ミステリー要素が面白かった。解決したかと思いきや、最終回で再び謎が。続きも作られるのかな?

○オーバーロード
オンラインゲームのサービスが終了する日、最後までゲームにログインしていた主人公くん、なぜかゲームの中で生きることに…。おお、ログホライズンみたいな! が、この物語では、ゲーム中に残ったのは主人公1人。ログホライズンと違うのは、主人公がアンデッド系の怖い顔をしたキャラ。NPCたちを使って世界を支配しようと動きだす、とかなんとか。最初はイマイチのれなかったのだけど、見ているうちにだんだん面白くなってきました。主人公くんが考える時の普通の声と、キャラになりきって出す低い声のギャップもヨシ。低いときの声が置鮎さんチックでキュン(笑)。

○アルスラーン戦記
原作も以前のアニメも見てないので新鮮な気持ちで見させていただきました。田中芳樹さん原作の戦乱ファンタジー。面白くないわけないですな。戦場などでのCGモブが最初は気になったけど、内容が面白いから許す。それにしても、ダリューンが超人すぎる!(笑)

○俺物語
面白いって聞いたから2クール目から見はじめました。面白かった。ごっつい猛男くんと、かわいい大和ちゃんの恋愛もの。2人ともかわいいよのぉ。ほんわか。

○それが声優!
アニメ制作現場の裏話が知れて面白かった。

△GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
東京は銀座に、突然異世界への入り口が開いてしまう。GATEの向こうはファンタジー世界。竜に魔法にエルフにねこ耳に…。たまたま現場に居合わせた、アニメ大好きな自衛官・伊丹。彼の好判断で異世界軍隊を退けたことから、異世界への自衛隊派遣の指揮を任されることになり、異世界でいろいろなトラブルにあったりなんだりかんだり。ただのファンタジーものではなく、自衛隊という現実の組織が絡んでくるリアルな国家間問題あり、エルフやら猫耳やらの萌え要素もあり、と、盛りだくさんの要素をうまーくまとめてる。ただ、途中、ぼんやり見てたら、微妙に設定がわからなくなってたり、最終回を見た覚えがなかったりで、評価が微妙。続き、あるかな?

△Classroom☆Crisis
宇宙進出後の未来SFもの。宇宙兵器会社(?)の1組織として、学生たちの開発チームがあって、転校生が上司で、先生が有名なエンジニアで、えっとえっとえっと、まぁ、いろいろ「なんじゃそりゃ!」な設定だけど、創業時代の確執や一族会社のごたごたなど、いろんな政治的要素も絡んできたりして複雑で結構面白い。登場人物たちもしっかり魅力的に描かれてる。けど、すごくハマるほどでもなく。

△赤髪の白雪姫
うん。少女漫画だねぇ。って感じの物語。髪の色が目立つため自国にいられなくなった主人公が、異国で優しい少年に出会ったら、それが王子様だった! いやー、ほんと、少女漫画だねぇ(実際少女漫画なんだが)。いいお話だし、主人公ちゃんもいい子。いい感じだけど、ハマるほどでもなく。

△GOD EATER
ゲーム原作のバトルもの。世界観が複雑で、全容はわからないのだけれど、あぁ、なるほど、ゲーム原作なんだな、と認識した上で見ていると面白い。途中、何度か、場つなぎ的な「制作の裏側見せます回」が挟み込まれてました。そういう回って面白くないもんだけど、このアニメに関しては、複雑な世界観を理解するのに役立った(声優さんのおちゃらけ回じゃなくて、本当に製作側の舞台裏を見せてくれた感じだったし。こういうのなら許せる)。

△GANGSTA.
ギャングが支配する裏路地にある、おっさん2人の便利屋。多田便利軒かいっ!(笑)いやいや、おっさん主人公で、2人組。腐女子ウケする設定だね。絵も劇画調でシリアスな感じだし、もしかしたらアタリアニメになるかも〜と思って見てたけど、ながら見していたらギャング組織の誰が誰やら全然わからなくなってきた。スプラッタな表現も多いし、うーん私には微妙かなぁ、と思いつつ見てたら、あの最終回。えー、続き作られるだろうな。続きがあったら見る。が、結局よくわからんかも。すまん。入り込めてない。

△境界のRINNE
高橋留美子先生のラブコメ。面白い、面白いんだが、のめり込むには私が大人になりすぎた(笑)。


(ドラマ)
×まれ(朝ドラ)
ちょっと、これは文句を書き始めたらきりがないぐらいに「×」評価でした。「純と愛」以来のイライラムカムカ度。最初のほうの公務員時代から、なんじゃそりゃ?な感じ。全然「地道にコツコツと」じゃないしっっ!純と愛のホテルマン時代のイライラムカムカと同じムカムカをいっぱい味わいました。家族が大事だというのを描きたいのはわかるけど、顧客を大切にしない職業人は嫌いだ。

○花咲舞が黙っていない
終了したドラマに入れてあるけど、まだ最後まで見てません〜。銀行の裏側がわかって面白いから○。杏ちゃんも上川もいい感じ。

○BS時代劇「一路」
お話も良かったし、キャストも良かったね。俳優の名前を全然覚えない私なので、全然知らずに見てたんですが、殿様が渡辺謙の息子で、一路が瑛太の弟なのね。ふむふむ。2人とも良かった。そして、内山くんと武蔵がいい味出してたなぁ。

○2次元グルメドラマ 本棚食堂
4話分。パイロット番組として作られてた前の2話と比べると、ちょっと料理にインパクトなかったかなぁ…とは思うけど、続けていってほしいドラマ。10月からシーズン2(?)が始まるみたいなので楽しみ。

◎京都人の密かな楽しみ(夏)
短編読み切りドラマの2回目? 京都の習慣などをドラマを通じて伝えてくれる面白い趣向のドラマ。ドラマ部分もテンポが緩やかでいい感じ。美の壺の長編ドラマ版的な感じ。これ、季節ごとにやってくれるのかな。楽しみ。

○小林一三(NHK 放送90年ドラマ 経世済民の男)
経世済民の男のドラマの1つ。3つあるのに、なぜこれだけ見たのかは不明(苦笑)。でも面白かった。他のも見れば良かった。

(バラエティなど)
◎浦沢直樹の漫勉
まだ続くのかな。浦沢直樹さんが企画して、漫画家の制作姿を記録して、それを見ながら対談するという番組。創作物が創られる場面を見るというのは面白い。まだ続くのかな。いやー面白い。すごい企画、よくやってくれましたっ!

○ヨルタモリ
えー、終わっちゃうのぉぉぉー! ゲストだけじゃなく、常連さんとしてきているミュージシャンがなにげに凄かったりするし、宮沢りえのトークが結構面白かったのにー。こんな感じののんびりシュールな感じの番組は貴重だから、ずっと続けて欲しかった。


■視聴中

○ワールドトリガー
子供向け夕方アニメだけど、大人も十分楽しめる。毎回が楽しみになってるアニメ。

○名探偵コナン
これはもう感想をいう必要もないぐらい、私にとっての日常、当たり前に見るアニメ。謎やトリックは無理矢理なものも多いけど、そこじゃないんだよね、コナンの面白さは。

△花燃ゆ(大河ドラマ)
幕末の復習のために見てます。さほどのめりこめず。

◎情熱のシーラ
最初の方、よくわかんなかったんだけど、スパイとして活動せざるを得なくなったあたりから俄然面白くなってきました。スペイン制作のドラマなんですね。スペイン内戦、第二次世界大戦時代を、翻弄されながらも力強く生きる女性の物語。シーラが美しくかっこいい。

○刑事フォイル
タイトルからもっとお気楽な刑事ものだと思っていたんだけど、第二次世界大戦の頃のイギリスの話。悲しいかな、戦争はドラマになるんですね…。たまたまだけど、シーラもフォイルもその時代。国と国が争う中で生きて行く人間の物語。ちょっと難しいので、まだ最初の1話しか見てないんだけど。


■リタイヤ
・乱歩奇譚 Game of Laplace
スプラッタすぎるし、変な切り口だし、キャラクタにいろいろ不快感。2、3話まで見たけど耐えられなくてリタイヤ。

・青春×機関銃
女の子なのに男性としてサバイバルゲームのチームに入れられちゃって、なんたらかんたら。ラブコメなのかな。でも、なにやらBLの匂いがしたのでリタイヤ。

・実は私は
結構面白かった。片思いの可愛い彼女は、実は吸血鬼だった!その秘密がばれないように、必死に頑張る男の子が主人公。吸血鬼、宇宙人、ぐらいまでは面白かったんだが、悪魔だとか狼男なんだとか、いろいろキャラがどんどん出てきてちょーっと収集つかなくなってきたなーという感じ。途中でリタイヤ。私には、お祭り騒ぎ過ぎました…。


■10月新アニメ
またまたザザっと録って、ザザっと削る予定。

ルパン三世/ヤング ブラック・ジャック/ヘヴィーオブジェクト/ノラガミ ARAGOTO/学戦都市アスタリスク/うたわれるもの 偽りの仮面/サンダーバード ARE GO/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ/COMET LUCIFER/ハイキュー!! セカンドシーズン/Dance with Devils/櫻子さんの足下には死体が埋まっている/対魔導学園35試験小隊/すべてがFになる/牙狼 -紅蓮ノ月-

2015年7月2日木曜日

2015.06 終わったアニメドラマ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
感想は個人的なものです。ご了承のほど。


■終わったアニメ・ドラマ(順不同)

◯ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
RPG的なファンタジーの世界。主人公はかけだし冒険者。長い物語のなかのイントロダクション的な感じなのかな?最初は1人でダンジョンにもぐっていた主人公くんが、いろいろな出来事で仲間だったり、胡散臭い知り合いなんかを作りながらレベルアップして行く、というお話でした。主人公くんに惚れちゃってる感じの可愛い美少女神さまのヒモが気になって気になって(笑)。なんとなくほんわか見てたけど、ハマるほどでもなく。

○攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
私の知っている攻殻機動隊になる前のお話、ってことなんですね。あんまり真剣にみていなかったら、結局置いて行かれちゃいました。録画保存してあるからまたあとでちゃんとみてみよう。最初は違和感があった声優陣ですが、途中からだんだん気にならなくなりました。劇場版と合わせてみるべきなの?またDVDとかになったら考えてみよう。

◯響け♪ユーフォニアム
高校の吹奏楽部に入った女の子たちのお話。中学時代に吹奏楽部でユーフォをやっていた女の子が主人公。やる気のなかった吹奏楽部が変わっていく物語。最終回ではウルっとしちゃった。いいね、青春。そして絵柄も動きも綺麗でした。さすが京アニ。そうそう、OP、EDとも、アニメの雰囲気に合っていて好感触。

○パンチライン
ノイタミナ枠。パンチラを見ると凄い能力を発揮しちゃう主人公くん…という設定がバカバカしくて、ただのおバカな話かと思ったら、タイムパラドクス含みのSFチックなストーリーでなかなか魅せるアニメでした。物事や人の名前がクスッと笑わせるネーミングだったり、バカバカしさもちょうどいい塩梅。いろいろな事象の前後関係にいろんな伏線が潜んでいて、最終回近くになって、最初から見直しちゃいました(笑)。

△血界戦線
これを書くにあたって、あれ?血界戦線は終わったんだっけ?続いてるんだっけ?あれ?印象にないな?…と調べてみたら、なにやら事情により最終回が延期になっているとか。なんじゃそりゃ?(笑)最近、アニメをみてると、突然声優さんや監督が出てくる特番がはさまったりするけど、見切り発車、自転車操業で回らなくなっちゃってお茶を濁してます、ってことよね。あらららら。ED曲になったUNISON SQUARE GARDENの楽曲がかなりの売れ行きとのことで、こういうトラブルがなく平和に終わってくれる方が良かったんだけど…。第2回から最終回の1つ前までみましたが、えっと、結局なんだかよくわからないままでした。主人公くんには好感を持っているんですけどね。ま、EDが曲もアニメもとっても良かったから、それだけでもいいや。このまま最終回を見そびれそうな気がするので、一応、私のなかでは「終わった」ことにします(笑)。


(ドラマ)

◯神谷玄次郎捕物控2
高橋光臣、いいですねー(そこかw)。

◎ダウントン・アビー 第3シーズン
最近の連続もので一番面白いと思ってみていたのはコレ。第3シーズンの終わりも「えええ?」という終わり方でしたね。やだよ、本当にさ。幸せにしてやってくれよ。で、これを見終わった後に、続きはもうNHKでは放送されないとかいう噂を耳にしたんですが、どうやら来年1月から第4シーズンを放送予定とか。よかったー。でも、半年待たなくちゃいけないんですね。あぁ、早く続きが見たい。
それにしても、これを見ていて思うけど、私は英国貴族にはなれないなーと。ヴァイオレットさまの皮肉に皮肉で返せる能力は無いわ(笑)。


■継続中

(アニメ)
○境界のRINNE
高橋留美子先生原作のラブコメ。テンポよし。ハマるほどでもなく。

○アルスラーン戦記
面白く見てます。ながーく続く物語ですもんね。アルスラーンくんがどんな風に成長していくのか楽しみです。じっくり長くやってほしいものです。

○ワールドトリガー
夕方枠の子供向けアニメなのだけど、なかなか面白い。優等生だけどちょっと弱いところがある主人公くんの周りを、レベル100な感じの友人、先輩がしっかり支えてくれるという話の作り方がいいのかな。ここ数回はハラハラしながらみてました。今後も楽しみ。こういう素直なストーリーはいいですな。

○名探偵コナン
とうとう来ましたね、シュウと昴さんの謎が解ける回。またしばらくは黒の組織の話はお預けかしら?


(ドラマ)

△まれ(NHK朝ドラ)
惰性で見ているけど、うーん、どうも私はこの物語が好きじゃないっぽい。純と愛の時に感じたのと同じ感じ。主人公の行動のヌケサク加減が嫌いみたいだ。

○花燃ゆ(大河ドラマ)
幕末の復習のためにみてます(ドラマにはあまりハマれてないです。登場人物たちに感情移入できないというのかなんというのか…)。



■リタイヤしたもの

・終わりのセラフ
死んでしまったはずの親友が敵の組織にいる、ってのがわかったところでリタイヤ。

・プラスティックメモリーズ
アンドロイドに宿る感情と別れとどう向き合っていくか、というのが主題だと思ってみていたんですが、途中から主人公くんとアンドロイドちゃんの恋愛話の強引な持って行き方に嫌悪感を感じ始めてリタイヤ。話の流れはわかるんですけどね。要するに、恋愛感情を持ってしまったアンドロイドちゃんが期限切れになる時にどうするか、とか、そいういうことでしょ。でもさ、周りの人たちのはやしたて方がおかしいっしょ。あんな会社、変でしょ。嫌悪感。

・銀魂
ああ、ごめん。数回見たんだけど、ぼんやり見るだけの時間が作れなくて断捨離しちゃった。面白いし楽しいんだけど、その、なんというのか、時間がもったいなく感じて…(<ものすごく失礼で申し訳ない)。

・VAMPIRE HOLMES
・食戟のソーマ
・ミカグラ学園組曲
・トリアージX
・グリザイアの迷宮


■7月からの新アニメチェック!

とりあえず録画してみるものを列挙。幾つ残るかな〜。

乱歩奇譚 Game of Laplace/青春×機関銃/GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり/Classroom☆Crisis/ワカコ酒/GOD EATER/GANGSTA./赤髪の白雪姫/実は私は/それが声優!/六花の勇者/オーバーロード

2015年4月17日金曜日

2015.04 新アニメ感想

さてさて、新アニメの感想。個人的な感想なので文句言いっこなしね。


○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
RPG的なファンタジーの世界。主人公?は駆け出し冒険者の少年。冒険に行くには「神様」の眷属になってなくちゃだめらしい。で、どうやらこの少年の神様は、ちっちゃいけど胸がプリンっでヒモみたいな洋服を着てる可愛い女の子の神様。あぁ、キャラデザインがヤスダスズヒト先生なんっすね。冒険がメインなんだか、恋愛がメインなんだかわからないけど、神様可愛いし、ま、見てみるか。

○境界のRINNE
おお、高橋留美子先生の作品のアニメ化なんっすね。成仏できない魂を輪廻の輪に送る、超金欠な死神(みたいな、人間みたいな…)少年と、霊が見えちゃう同級生の女の子のラブコメ、ってことですね。ふむ。ギャグのテンポが馴染みやすい(笑)。

△終わりのセラフ
うーむ、どうかなー。吸血鬼に占拠された街。孤児院?の友人を全部吸血鬼に殺され、その復讐を誓った少年が主人公。悲劇から数年後、吸血鬼殲滅のための組織に所属しつつも学園生活を送る主人公。さて、どんな方向に行くのやら。方向性によっては見なくなるかも。

○プラスティックメモリーズ
人と暮らすレンタルアンドロイドを回収する部署に配属された新入社員くん。パートナーであるアンドロイドとアンドロイド回収業務をすることになる。人間と同じように感情もあるアンドロイド。けれど期間が終わると記憶は全て消滅される。人間とアンドロイドのお涙頂戴もの?どんな方向になるのやら。2回目が録画できてなかった…。

○アルスラーン戦記
銀河英雄伝説の田中芳樹先生の作品なんですね。私は小説も読んでないし、以前のアニメ化作品も見ていないので、まっさらな状態で見ております。キャラクタデザインが荒川弘先生。人がいっぱい出てきて、壮大な感じになるんでしょうかね。できれば小説読まなくてもいいぐらいしっかりやってほしいもんです。アニメ的には、たまに出てくるCGが、ちょっとしょぼい…気がしてならない…。

○攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
田中敦子さんじゃない素子の攻殻機動隊。その他の声優もみんな違っていて、かなり違和感(私はARISE劇場版見てないのだ)。違和感あるけど、とりあえず見とこう。…結局S.A.C.が一番好き、っていう結論になりそうな気はするけど。

○響け♪ユーフォニアム
高校の吹奏楽部に入った女の子たちのお話。中学時代に吹奏楽部でユーフォをやっていた女の子が主人公。中学のコンクールで友達と溝ができてしまい、吹奏楽から遠ざかろうかと思っていたのに、なんだかんだで結局、また吹奏楽部でユーフォをやる羽目になりそう…というところ。いーなー、吹奏楽部。

○パンチライン
ノイタミナ枠。バスジャックに遭遇し、いろいろあって、何者かに体を乗っ取られて、幽体離脱状態になってしまった少年が主人公。パンチラを見ると興奮して、なにやら超人的能力を発揮しちゃうらしい(笑)。彼が住んでいるアパートの住人たちの群像劇って感じなのかな?どいつもこいつもありえない変な奴ばかりでコミカルなテンポで進んでいるけれど、さてさて、主人公くんの体を乗っ取っているのはだれ?そして今後の展開は? テンポがいいので、とりあえず○。

△血界戦線
ED曲がUNISON SQUARE GARDENだって知って2話目から見始めたアニメ。OPはBUMP OF CHICKEN。すごい気合い入ってるな(笑)。異界と交わって危険な街になってしまったニューヨークでの物語。主人公くんは新聞記者で、その他、不思議な能力を持っている奴らがわらわら出てきてるから、群像劇ですな。訳の分からなさは、デュラララとかバッカーノとか化物語とか、なんかそんな感じ。あー、これ、今後見ていられるかなー、微妙だなー、というのが私の感想。2話目から見たこともあって、誰が誰やら何が何やら。ま、とりあえず数回は見てみよう。多分、途中下車。主人公くんの声が阪口大助さんなのは○。

○銀魂
また新しく始まったみたいですね、ということで久々に見てみることにしました。劇場版とかはまるっとスルーしてますが、やっぱり銀さんはふらっと見られる30分アニメで見るのがいいや。新八、可愛いのぉ。


■リタイヤしたもの

・VAMPIRE HOLMES
5分ものアニメ。見たこと自体も忘れちゃったが、えーっと、多分、苦手な感じのコミカルさだった、ような気がする…

・食戟のソーマ
食にまつわる話、というところは興味があったのだが、表現がいちいち下品なのでリタイヤ。

・ミカグラ学園組曲
学園もの…だっけ?なんか意味不明だったし、キャラに魅力を感じなかったのでリタイヤ。

・トリアージX
悪人を消し去る影の組織を、医療行為のトリアージに例えてるわけね。その発想は面白いけど、これまた表現が下品なのでイラっとしてリタイヤ。それに、これ、医療行為のトリアージという言葉に悪影響を及ぼすんじゃない?なんか、そういう意味でも不快。

・グリザイアの迷宮
うーん。グロい過去を背負った青年がシレッと普通に学園生活?送っているという不快感。あー、ゲーム原作ですか。アダルトゲームですか。とりあえず、いろいろ不快なのでリタイヤ。


2015年4月2日木曜日

2015.03 終わったアニメドラマ感想

三ヶ月に一度のアニメ視聴記録。
年度終わりってことで、最終回を迎えたものがたくさん。2クールものが結構多かったし、面白いものも結構多かったかな。

■終わったアニメ・ドラマ(順不同)

(アニメ)

○ログ・ホライズン2
第1期と比べると、少し複雑になって、清々しさはなくなってきたけれど、今後の展開が楽しみ。続き、あるよね?

○弱虫ペダル
途中、キャラクタ説明の回が続いてダレたこともあったけれど、最後の最後、勝負が決まる直前の数回はハラハラドキドキ。そして、坂道のお母さんが偶然、坂道の勇姿を見てくれるところなんか、ちょっと感動しちゃいました。あぁ、坂道、お疲れさん。そして、最後、ヒメはヒメなのだ〜がもう一度聞けましたね(笑)。面白かった。

○暁のヨナ
クーデターによって城を追われたヨナ姫が、まずは四龍を集めるまでの話でした。王宮にいた時には全く知らなかった市井の生活を知り、自分のなすべきことに気がついていく。いい話でした。クーデターを起こした幼馴染の彼(えっと名前忘れた)の目指しているところもまだはっきりしていないし(彼は悪ではないようだ)、続きも作られるのかな。

○ガンダム ビルドファイターズ トライ
友情!努力!勝利! いや、ジャンプ原作じゃないけど、いやー、すっきり楽しかった。ガンダム同士の戦いを「戦争ではない」シチュエーションで見ていられるっていうのが、なんといってもいいですよね。うん。

○寄生獣 セイの格率
重たいテーマの物語でしたね。最後までどうなるかハラハラしたけれど、とりあえず良かった。原作もこういう終わり方なのかな?

◎四月は君の嘘
ああ、そういう結末なのか。彼女のいろいろなことに拍手。絵と、物語と、演出と、どれもいい感じで、流れるようなアニメでした。

○七つの大罪
意外と面白かった。ヒロインのエリザベスちゃんが嫌味のない天然なのが良かったのかな。そして、ずっと気になっていた片目(髪で隠されていた)の謎が最後に判ってすっきり。七つの大罪の聖騎士たちも、それぞれいい感じにキャラの住み分けがされているし、あまり嫌味がないし、ありえない必殺技の連続の戦闘も、ま、物語を盛り上げるための演出としてそんなに嫌味がなかったかな。

○山賊の娘ローニャ
ローニャのしゃべり方やキャラクタが、ちょっと鼻につく感じで、最初は途中棄権かも…と思っていたけれど、それに慣れてしまったら楽しく見ることができました。CGで作られたアニメってことで、しょぼいんじゃないか、なんて思っていたけれど、人物の動きの作り込みがすごかったですね。ほんのちょっとした動きまで気を配っていて、見ごたえありました。

△まじっく快斗1412
2クールで終わってくれてよかった。KIDに関しては、あまり紹介しすぎないほうがいい気がするんですよね。コナンの中で出てくる、謎多き少年怪盗として見ていた方が魅力があるというのかなんというのか。終わってホッとした。

○神様はじめました◎
ほんわか見てました。人間と妖系のほんわかラブストーリー。また続きがあったら見る。

○純潔のマリア
途中棄権かもと思っていたけど、意外と面白かった。最後の最後は受胎告知とか。なかなかよくできてる。「魔女」というもののあり方も興味深かった。

○アルドノア・ゼロ
最後まで見てしまいました。なんだかすっきりしないんだけど、それぞれのキャラが、それぞれの思いに真っ直ぐで、それほどイヤミなキャラがいなかったのが良かったかも。


(ドラマ)

◎マッサン
いいドラマでしたねー。エリーさん可愛かったし、ほんと大変だっただろうなー。娘のエマちゃん(2代目)の英語がめっちゃおぼつかなくて、ありえねー!…と思ったけど、途中で変わってくれてよかった(そこ?w)。

○アイアングランマ
大竹しのぶと室井滋が、普通の生活をしつつも、裏では特殊捜査員として活躍する、というアクション・コメディドラマ。面白かった。続きも作れそうだけど、作るかな?

○限界集落株式会社
就職活動に敗れて故郷に帰ってきた主人公が、就職活動中に出会ったコンサルタント会社の社長と、これまた夢破れて?戻ってきた父親と、村を活性化していく、という物語。あんまりちゃんと見てなかったんだけど面白かった。続きも作られるのかなー。

○雲霧仁左衛門2
第1期は、なんとなく雲霧の頭である中井貴一の演技に違和感を感じたこともあって、あんまり好きではなかったんだけど、第2期で過去の話がだんだんわかってきたところで腑に落ちました。違和感はありつつの、結構良かったかなーと。火付盗賊改方の安部式部の渋さが良かったな。って、最近、時代劇、結構見てるなぁー(笑)。

◎ダウントンアビー
終わってるんだか続いてるんだかよくわかんないけど、とりあえずここに入れておこう。面白い!最近、ドラマもアニメも片手間で見ていることが多いんだけど、このドラマは思わずじっくり見てしまう。英国貴族の屋敷での生活を垣間見られるという物珍しさもあるけれど、貴族のメンツだけではなく、使用人達の生活も並行して見られるのがいい。そして、常にいくつもの波乱の種が進行していてこっちが片付くとこっちが芽を出して…と、ハラハラドキドキがとまることのない面白さ。私の一番の関心事は、ベイツさんの元妻殺しの真相。ベイツさんとアンナに幸せになってほしいのよね。

○シャーロックホームズの冒険、ミス・マープル、名探偵ポアロ
再放送がずーっと続いてる?何度もなんども録画して見てるけど、たいてい途中で居眠りしちゃうから、毎回新鮮に楽しんでます(をい



■継続中(たぶんw)

(アニメ)

○ワールドトリガー
夕方枠のアニメなので、子供向けなわけなのだけど、意外と面白い。私の頭って単純な方が好きなのかも(笑)。

○名探偵コナン
続いてますねー。キッドが終わって、安心して見ていられるわ。


(ドラマ)

○花燃ゆ(大河ドラマ)
幕末の物語は、どの方向から見ても面白いですよね。かといってハマるほどでもなく。


■途中でギブアップしたもの

美男高校地球防衛武LOVE!
冴えない彼女(ヒロイン)の育て方
幸福グラフティ
デュラララ!!×2承
ローリングガールズ


■4月からの新アニメチェック!

だーっと録って、だーっと見て、だーっと取捨選択。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか/VAMPIRE HOLMES/食戟のソーマ/境界のRINNE/終わりのセラフ/プラスティックメモリーズ/アルスラーン戦記/攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE/響け♪ユーフォニアム/ミカグラ学園組曲/トリアージX/パンチライン/グリザイアの迷宮